食育サポーターのおすすめパルレシピ

2022年12月26日
葱の青いところを使った小鉢

材 料(4人分)

  • ねぎの青い部分…2本分(200g)
  • ごま油…大さじ1
  • しょうゆ…大さじ1
  • にんにく(すりおろし)…小さじ1/2
  • 白ごま…大さじ1

作 り 方

  • ねぎの青い部分は薄切りにし、熱湯でさっとゆで、ザルにとって水で洗ってから手でしぼる。
  • をボウルに入れ、ごま油、しょうゆ、おろしにんにく、白ごまを加えて混ぜる。
  • 器に盛りつける。
食育サポーターアドバイス

ふだん捨ててしまいがちな野菜の皮や端切れには栄養がたっぷり。捨てずに上手に利用しましょう。
(食育サポーター 花泉 ゆみさん)

おすすめの一品!

『圧搾一番しぼりごま油』

200g 431円(税込)
マイルドな味わいの生搾りごま油と香り高く苦みの少ない間接熱風焙煎ごま油をブレンド。

2022年11月28日
ミラノ風牛カツレツ
赤ワインソース添え

材 料(4人分)

  • 牛肉(ヒレやステーキ用)…4切(1切80g)
  • 塩…少々
  • こしょう…少々
  • 小麦粉…大さじ2
  • 卵…1個
  • パン粉…大さじ4
  • オリーブオイル…大さじ2
  • バター…大さじ2
  • ベビーリーフ…1袋
  • ミニトマト…20個
  • ★赤ワインソース【赤ワイン…大さじ4、水…大さじ2、しょうゆ…大さじ1、みりん…大さじ1、バター…大さじ1】

作 り 方

  • 牛肉を肉たたき(麺棒でもよい)でたたき、厚さを5mmくらいに薄く伸ばす。両面に塩・こしょうをし、小麦粉、溶き卵、パン粉の順に衣付けする。
  • フライパンにオリーブオイルとバターを入れて焼く。フライパンをゆすりながら中火できつね色になるまで焼き、裏面も同様に焼く。
  • 焼きあがったら食べやすく切って器に盛り、ベビーリーフとミニトマトを添える。
  • ★の材料を煮詰めた赤ワインソースを添える。
食育サポーターアドバイス

揚げずに焼くカツレツなので簡単にできます。カロリーも抑えられるのでヘルシーです。牛肉を大きく伸ばすので、豪華に見えます。
(食育サポーター 花泉 ゆみさん)

2022年11月15日
きのこの和風スープ
スパゲッティ

材 料(4人分)

  • スパゲッティ(乾麺)…360~400g(ひとり当たり90~100g)
  • えのき・舞茸などお好みのきのこ数種類…合わせて400~600g
  • にんにく…2片
  • オリーブオイル…大さじ2
  • ★【『こだわりつゆ』…120ml、水…720ml ※ひとり当たり約210mlの分量】
  • 塩…少々
  • こしょう…少々
  • 水菜…適宜

作 り 方

  • きのこ類は石づきをとって、食べやすい大きさにしておく(しいたけやエリンギは薄切りに、舞茸やえのき、しめじ等は手で割く)。にんにくはみじん切りにする。
  • たっぷりの水を沸かして塩(分量外)を加え、スパゲッティをゆでる。
  • フライパンにオリーブオイルを入れ、のみじん切りにしたにんにくを加える。香りが出てきたらきのこ類を加えて炒める。きのこがしんなりしてきたら、塩・こしょうで下味を付ける。
  • スパゲッティがゆであがる少し前にのフライパンに★の材料を加えて煮立たせる。
  • ゆであがったスパゲッティを器に盛り、をかけ、水菜を上からのせる。
食育サポーターアドバイス

『こだわりつゆ』を使うと失敗なく味が決まります。フライパン調理を電子レンジに代えればさらに簡単に。あさりまたは蒸し鶏などを追加するとバリエーションが広がります。
(食育サポーター 岡崎 真紀子さん)

TOP