「2021年度岩槻田んぼ交流」田植えを開催

 5月29日(土)、2021年度岩槻田んぼ交流「田植え」を行いました。
南埼玉産直ネットワークとの交流も16年目を迎え、今年も生産者のみなさんの指導のもと、有機栽培で『彩のかがやき』を作ります。

 

 当日は11家族35名が田植えを体験しました。
生産者の関本和雄さんに苗の植え方を教わった後、家族ごとにまとまり、感染対策として間隔を開けながら田んぼに入りました。

 

初めて田植えをする方が多く、最初は戸惑いながら行っていましたが慣れてくると手際もよくなり、最後まで集中して作業していました。

 

コロナ渦のため集合写真が撮れないので家族ごとにハイ!チーズ

 

田植えを撮影した動画はこちらからご覧いただけます♪

 

 今後田んぼ交流では、草取りや生きもの観察、案山子作りなどを通じて、農作物を育てる苦労や農薬を使用しない環境保全型農業への理解を深めます。
次回は6月12日(土)草取りと生きもの観察を行います。

 現在、パルシステム埼玉本部(蕨センター)では、バケツ稲を育てています。
今後ツイッターで稲の様子をアップしていくので、ぜひご覧ください!!

パルシステム埼玉公式Twitterはこちらから

 

TOP