第15期役員及び退任役員のご紹介

 このたび、第28回通常総代会終了後の理事会にてパルシステム埼玉の理事長に選任された樋口民子です。

 

 第28回通常総代会につきましては、新型コロナウイルスの感染予防のため、総代の皆様には書面での出席にご協力頂くとともに、開催時間を短縮する運営にもご協力頂きました。総代会の運営にご理解、ご協力頂きましたこと、心より感謝申し上げます。

 

 また、今回の総代会では役員の改選も行いましたが、通常であれば総代会終了後に新役員及び退任役員のご紹介を行うところ、こちらも中止とさせて頂きました。そのため、今回はあらためて新役員及び退任役員のご紹介をさせて頂きたいと思います。

 

 今年の総代会では、「2030年ビジョン」が特別報告されました。理念とミッションに基づき、パルシステム埼玉が10年後にめざす姿を「食・農」「福祉・くらし」「環境」「平和」の4つのカテゴリーに分けて定めています。新型コロナウイルス感染症で社会や世界が大きく変わる中、「2030年ビジョン」という事業と活動の柱をつくれたことは大きな成果です。組合員、役職員、パルシステム埼玉に関わる方々、みんなの目標として実現に向け取り組んでいきたいと思います。

 

 ワクチン接種も始まり、コロナの感染が落ち着いてくることを期待しますが、一方で、格差や貧困だけでなく社会的にもつながりを失い、困窮する人が増えています。助けあいの組織として生協の力を発揮し、組合員一人ひとりのくらしと思いを大切に、より良いくらし、より良い社会に向け力をあわせていく1年にしましょう。よろしくお願い致します。

 

 

*第15期の新役員体制
前列左から
談麗青(理事・新任)、西川正(理事・新任)、中澤君衣(監事・新任)、池田健司(監事・新任)、
河本健太郎(理事・新任)、専務理事 横山博志、理事長 樋口民子、髙木まり(理事・新任)、
福本悦子(理事・新任)、中澤雅喜(理事・新任)、佐々木裕子(理事・新任)、那賀美奈子(理事・新任)

後列左から
高橋健司(理事)森田康生(理事)、角掛康弘(理事)、國見淑香(理事)、苅宿亜基子(理事)、
松本令子(理事)、山水磨留美(理事)、西内良子(理事)、長妻さよ子(理事)、久保田眞理子(理事)、藤井義博(監事)、高野哲好(監事)、奥野友佳子(監事)、坂本朋子(理事)

 

*第28回通常総代会をもって退任された役員(敬称略)
在任中は格別のご支援とご厚情を賜り、厚く御礼申し上げます。
理事 / 大平妙子、工藤幸代、小林宏子、佐藤節子、永田信雄、福岡明
監事 / 武田知苗、中村聡一

TOP