ヒロシマ・ナガサキの被爆体験

■デジタルアーカイブズ「ヒロシマ・アーカイブ」、「ナガサキ・アーカイブ」

 

 「ヒロシマ・アーカイブ」「ナガサキ・アーカイブ」は、1945年当時の体験談や写真、地図といった貴重な資料を現在の航空写真、立体地形と重ねあわせ、時空を越えて俯瞰的に閲覧することができる多元的デジタル・アーカイブズです。75年前の被爆の実相に対して、多面的・総合的な理解が図れます。

 「ヒロシマ・アーカイブ」はこちら

 「ナガサキ・アーカイブ」はこちら

 


 

■オンライン開催 2020ピースアクション in ヒロシマ・ ナガサキ

 *事前の参加登録が必要です。参加登録は、下記特設ポータルサイトで7月24日(金)まで受け付けています。

 

 広島県生協連・長崎県生協連と日本生協連は、被爆体験の継承や核兵器のない世界への思いを共有する場として、1978年から生協独自の集会として「ピースアクションinヒロシマ・ナガサキ」を開催してきました。今年は、新型コロナウイルス感染症の影響により、直接現地に赴くことができないため、さまざまな取り組みがオンラインで配信、視聴できるようになりました。

 8月4日~5日はヒロシマから6企画、8月7日~8日はナガサキから6企画をオンラインでお届けし、「オンライン碑めぐり」や「被爆体験伝承講話」など、さまざまなプログラムを用意しています。ご都合がつく時間の企画に子どもから大人まで、家族や知り合いと一緒に、ぜひご参加ください。

 

 詳細は下記バナーより、特設ポータルサイトをご確認ください。

 

 

 

 

 

 


 

CO・OP PEACE MAP

 

 日本生協連では、全国の生協の多岐にわたる平和活動を、インターネットの地図上でわかりやすく紹介するCO・OP PEACE MAPを公開しています。活動紹介だけでなく平和を願うメッセージも募っています。ぜひ投稿してください。

 詳細は、下記バナーまたはこちらよりご覧いただけます。

 

 

 

 

 

 


 

■ヒバクシャ国際署名

 

「後世の人びとが生き地獄を体験しないように、生きているうちに何としても核兵器のない世界を実現したい」そのような想いから、被爆者たちがヒバクシャ国際署名をはじめました。ぜひ署名にご協力ください。

 詳細は、下記バナーまたはこちらよりご覧いただけます。

TOP