事業所におけるCO2排出量削減の取り組み

パルシステムグループでは、温室効果ガス削減計画を策定し、グループ全体で2030年度までに2013年度比26%のCO2削減(総事業高合計1億円あたり排出量は40%削減)に取り組んでいます。パルシステム埼玉でも、事業所において節電の取り組みや環境配慮設備を導入し、CO2排出量の削減に取り組んでいます。

主な設備、取り組み一例

  • 太陽光発電設備の設置(本部・蕨センター、川越センター、組合員活動施設ぱる★てらす)
  • 各事業所の照明LED化
  • 冷凍庫・冷蔵庫の時間帯別での適正な温度管理、扉開放時間の注意喚起
  • 軽車両に電気自動車を導入
  • 会議資料等に電子化による紙資源の削減
  • エアコンの温度設定の適正化
蕨センター・本部に設置した
太陽光パネル
一部の軽車両に電気自動車を導入
TOP