「サラリーマンの妻のかしこい働き方」を開催

 4月22()、オンラインで「サラリーマンの妻のかしこい働き方~103万円、106万円、130万円、150万円の壁~」を開催しました。講師にライフプラン・アドバイザー(LPA*)組合員の鈴木あけみさんと星野真理さんを迎え、76人が参加しました。

 

 前半を鈴木さんが担当し、主に3つの控除(人にまつわる控除、社会保険料控除、個人で将来に備えている保険料控除)103万円とは、所得税と住民税の流れを中心に説明いただきました。

 

 後半は星野さんが担当し、配偶者控除と配偶者特別控除、年金とは、106万円、130万円を超えて働くメリット・デメリットの分かりやすい実例を説明し、金額の壁は人それぞれ違うことを説明いただきました。またZOOMの投票機能を活用してリアルタイムのアンケートを通じて参加感を高めました。

 

 参加された方からのアンケートでは「いろいろな壁について、丁寧にかみ砕いて説明いただいたのでとても参考になりました。」「初めてオンラインという形式で受講しましたが、見やすく、説明もよく聞くことができました。」「この短い時間では理解するのが難しいのでしっかり復習したいと思います。」とたくさんのお声をいただきました。

 

 今後もLPA関連の企画を予定していますので、ぜひご参加いただきますようお願いいたします。

 

 いただいたご質問の回答はこちらからご確認ください。

 

(*)ライフプラン・アドバイザー(LPA)

養成講座を受講して資格を取得した組合員で、保険や社会保障制     
度など、くらしのお金についての知識を組合員に広めます。
  

 

TOP