テーマ活動

We love♥組合員の開発協力商品テーマグループ

2018年3月7日 「組合員の開発協力商品おためし会♪」を開催
 2月28日(水)ぱる★てらすで、組合員の開発協力商品おためし会を開催しました。
 人気商品でもある組合員開発協力商品を実際に参加者が調理と試食を行ない、その手軽さとおいしさを実感していただきます。


 まず始めに、今回用意された試食商品、調味料などの26点の中からどれが開発協力商品なのか、参加者にクイズを出しました。正解は…調味料も含めるとなんと13種類!「こんなにあるんだ」と感動する参加者ですが、実はカタログに掲載されている開発協力商品は約120種類もあると聞くと、ビックリ!「この商品も組合員が開発協力した商品なんです」とメンバーからの商品紹介にさらにビックリ!愛用している商品が、組合員とメーカーが協力して作った商品だと知ると、さらに愛着がわきますね。


 開発協力商品について学んだ後、早速調理を行ないました。今回の調理テーマは「ひな祭り」。はまぐりのお吸い物とちらし寿司にちなんでの『彩コロ海鮮丼』をメインに、一足早いひな祭りランチメニューを作りました。
 組合員が開発協力した商品の多くは、「忙しい主婦のために手軽調理」「使いやすさ」がコンセプトに含まれています。実際に調理をしてみると、とても実感します。「これ、我が家の定番なおかずなんですよ」「焼くだけだから、本当に楽チン」と、商品を通じて参加者同士の会話が弾みました。


 試食では、できたての商品のおいしさに満足しながら、他にどんな開発協力商品があるのか、おすすめの調理方法などについてのお話で、各テーブルで盛り上がりました。参加者の中には初めて試食された商品もあり、「次のカタログで注文したい」との声も聞けました。


 ちょうど本企画が開催される4日前の2月24日に、2017年度商品開発チームの報告会が東京都の会場で行なわれました。報告会に参加した組織運営部の職員からは当日の報告に併せ、「これまで作られた開発協力商品の中には、人気商品になった商品もあれば、残念ながら製造中止になってしまった商品もあります。もし気に入られた商品があれば、ぜひご利用になって支えてください」と参加者へ呼びかけました。
 カタログに組合員の開発協力商品が掲載される際、緑色のマークが目印として付いています。商品の幅は食品から石けん、化粧品などの雑貨まで幅広くあり、どれも組合員がオススメする自信作です。ぜひチェックして、お気に入りの商品を見つけてみてください。