テーマ活動

楽しい食育テーマグループ

2014年8月6日 親子食育学習会~卵のお勉強をしましょう~
7月31日(木)与野本町コミュニティセンターにて(有)タカハシ養鶏場の髙橋光正さんと髙橋大志さんを講師に招き、親子食育学習会を開催しました。
安心安全な卵を産んでもらうためには、鶏の管理が重要です。タカハシ養鶏場では「良い鶏をそだてる」「良い餌を与える」「良い管理をする」という3つのこだわりを持って飼育をされています。写真を投影しながら、光や風が入り自然に近い状態で鶏を飼うことができるオープン鶏舎や働いている方の様子などをわかりやすく説明していただきました。

また、1日に30tも出る鶏糞は有機肥料に生まれ変わり、パルシステムの産直産地である南埼玉産直ネットワークや沃土会にも提供されているそうです。
卵に関するクイズも出していただき、意外にも世界中で日本人が一番卵を食べていることなども知ることができました。質疑応答の時間には多くの手が挙がり、丁寧に答えていただきました。
後半は、食育サポーターの比留間ゆきさんに教えていただきながら、グループに分かれて卵料理に挑戦しました。今回のメニューは、フレンチトースト、ミモザサラダ、ヨーグルトドレッシング、ふわふわ蒸しプリンです。どのメニューも子どもたちが調理しやすいものになっており、グループで協力しながら楽しそうに取り組んでいました。

卵の味がしっかり生きた料理が出来上がり、お待ちかねの試食タイムではおかわりをする参加者もいたほどでした。