テーマ活動


地産地消テーマグループ

2015年5月11日 お米の学習会「日本人ならお米だよ!」を開催しました
4月30日(木)、農業・食育委員会テーマグループの「地産地消と海」はお米の学習会【日本人ならお米だよ!】を開催しました。
(株)ジーピーエスから武藤浩史さんを講師に迎え、18名の組合員が参加しました。
講義ではパルシステム独自の基準「コア・フード」、「エコ・チャレンジ」について、予約登録米を中心に説明があり、パルシステムが食べる人にも安全な「未来の食」を守ることや、生産者が安定して生産できる環境を支援している取り組みを学びました。
「予約登録米を利用されている方はいますか?」武藤さんの質問に、参加者の半数の方が手をあげていました。
続いて、2015年の予約登録米新商品である『おまかせエコ・チャレンジ無洗米 5kg』の紹介がありました。武藤さんは組合員のみなさんから届いたメッセージカードを生産者の方々は大切に保管されていることなど、産地の様子もお話しくださいました。
講義の後半には、3種類のお米を試食し、味の違いを実感しました。
白:コア・フードつや姫、黄:岩手ひとめぼれ胚芽米、赤:エコチャレンジ 秋田あきたこまち
質疑応答では、参加者から積極的に質問があり、活発な意見交換がなされました。最後に食育サポーターの渡辺正子さんに作っていただいた、彩のかがやきや『深谷ねぎ油』を使用したサラダなどを味わいました。