テーマ活動

くらし・福祉委員会だより

2019年1月25日 『HSC』ってなあに?を開催
 12月14日(金)、大宮ソニックシティで、前回好評だった「子育てハッピーアドバイス」の著者、明橋大二先生に、5人に1人が生まれつき「ひといちばい敏感な子」と言われている「HSC」について学び、発達障害との違いを知る学習会を開催しました。
 HSC(Highly Sensitive Child=とても敏感な子ども)は持って生まれた性格、気質の一つ。直すものではなく、その子らしさを生かし伸ばしていくのがHSCの子育てです。そのため自己肯定感を育てる。HSCの子の自己肯定感を持ちにくい4つの理由とそれを育てる6つ方法、親の自己肯定感も大事であることを学びました。

 参加者のアンケートから、「資料にイラストもあり、わかりやすくHSCについてよく理解できた」、「自己肯定感を育てるのはいつからでも可能と聞いてホッとした」、「社会の厳しさを教える事は親の仕事ではない。親は安心できる居場所を作り、自己肯定感を育てるという事が心に沁みました」など好評の意見が多数あり、5人に1人と言われている「HSC」について学び、発達障害との違いを広く知っていただける機会になったと思います。