「街の生きもの観察会in別所沼公園」を開催

 12月4日(土)、生物多様性テーマグループは「街の生きもの観察会in別所沼公園」を行いました。

 

 

 カワウ、オオバン、キンクロハジロ、マガモ、カルガモ、オナガガモ、シジュウカラ、ヒヨドリ、キジバト、カラスなど、15種類に出あえました。(生きものの画像はこちらをクリックしご覧ください。)

 生態系保護協会の先生方は、鳴き声だけで鳥が分かるようです。ふだんから耳をすませて鳥の声に気づけるようになると、自然がもっと身近になりますね。

 

 

 

TOP