「夏の街の生きもの観察会」を開催

 生物多様性テーマグループは、8月22日(日)見沼自然の家で、コロナウイルス感染症対策に留意しつつ「夏の街の生きもの観察会」を行いました。

 

 

 「見沼自然の家」は川口市の生物の9割が存在し、緑あふれる豊かな地域です。長年こちらで活動をされているグラウンドワーク川口の講師の方々から、1時間でさまざまな植物や生きもののことを教えていただきました。
 講師の方々にとっても初めて出会う生きものも発見!自然の中の子ども達の表情は、いきいきとしていました。

 

《8月22日に 発見!した生物リスト》
ウラギンシジミ・コミスジ・ミノムシ・バッタ・ハグロトンボ・エンマコオロギ・サトクダマキモドキ・ミツカドコオロギ・ウチワヤンマ・シオカラトンボ・ヌマガエル 等々
TOP