NEWS Topics

2019年8月8日 「エコライフフェスタ」を開催
8月3日(土)、ぱる★てらすでエコライフフェスタを開催し、54組150人の方が参加しました。
エコライフフェスタは「環境」への意識を高めることを目的としたイベントです。ぱる★てらすの全フロアを使用してさまざまなイベントを行い、大人も子どもも大満足なイベントとなりました。

始まる前に『埼玉打ち水の環2019』の一環で、会場前で打ち水を行い、周囲を冷やしながら気分的にも涼しさを味わいました。また、太陽光を利用した目玉焼き調理実験で、焼きあがる様子に参加者は驚きの様子でした。


打ち水で暑さをやわらげます

太陽光で調理するソーラークッカー

1階【受付】
コーすけが来場者を出迎えてくれました。
1階では各企画の整理券を配布し、スタンプラリーの受付も行いました。

2階【木育】
木育の一環として、東京おもちゃ美術館の協力のもと、さまざまな木のおもちゃを体験しました。また、ヒノキを使用した箸づくりコーナーは大人気で、子どもたちがかんなで木を削り、自分たちのお箸を作りました。

一生懸命削りました♪

共済コーナー

3階【環境コーナー】
環境関連のフロアです。
リサイクル商品を取り扱うメーカーの出店や、PLA(パルシステム・ライフ・アシスタント)、カルチャーヘルパーによるコーナーが開かれました。
カルチャーヘルパーの「ソープボール作り」と「アロマシャンプー作り」も多くの方が参加し、人気の様子でした。

PLA(パルシステム・ライフ・アシスタント)
とろとろせっけん

カルチャーヘルパー ゆとりすと
「アロマシャンプーづくり」

4階【電気コーナー】
パルシステムでんきの取り組み紹介や自転車発電体験など「電気」を身近に感じてもらう催しが中心となりました。
また、うちエコ診断士による予約制の相談会も好評で、家庭の年間エネルギー使用量や光熱費などの情報をもとに、省CO2・省エネ対策を提案されました。
この他、添加物ジュース実験や、風鈴作りコーナーも人気で、子どもたちがオリジナルの絵柄を描いた風鈴を作りました。

うちエコ診断 省エネアドバイス

ジオラマのトラックを走らせました。

5階【組合員開発協力商品&メーカー試食販売】
パルシステム埼玉の組合員開発協力商品をはじめ、パルシステムで取り扱いのある商品メーカーがおすすめポイントを紹介しながら試食、販売を行いました。
ふだん“食べたことのない/使用したことのない”商品について、担当者から直接説明を受け、参加者は熱心に耳を傾け、商品への理解を深めました。

株式会社かがやくコスメ 化粧品

株式会社水宗園本舗 お茶