NEWS Topics

2019年7月24日 「キッズフェスタ『ぱるっこ』inわらび」を開催

  パルシステム埼玉事業部は、7月20日(土)、近隣センターの小さなお子さんのいる組合員を対象とした「キッズフェスタ『ぱるっこ』inわらび」を開催しました。

 今回は蕨センターを会場に、組合員のみなさんにイベントを楽しんでいただきながら生活の保障を提案し、たすけあいの輪を広げようと企画したもので、組合員とその家族、友人130人が来場しました。



 場内では、コープ共済へのお誘いと制度改定のご案内、保障の相談会を実施するほか、産直野菜の即売やパルシステム商品の試食・販売コーナーも用意。子どもたちは、木育キッズエリアで木のおもちゃで遊んだり、ぬりえをしたり、射的、ヨーヨー釣りなどを楽しみました。



『圧搾一番しぼり菜種油』の平田産業など、
カタログでおなじみの商品メーカー7社が出店


人気の産直野菜即売会

たいやきやカスタードプリン、ヨーグルトなど
試食や試飲も充実


ぬりえに参加してコーすけシールをもらっちゃおう!





 くらしに役立つ情報として、埼玉県より『交通安全まなび隊』の方々を迎え、道路を横断する際の注意点や自転車の正しい乗り方を、紙芝居などの実演を交えてお話しいただきました。また、パルシステム埼玉のLPA(ライフ・プラン・アドバイザー)による防災学習会も開催し、日常生活の中で簡単に取り組める防災アイデアを紹介しました。


『交通安全まなび隊』による自転車教室
自転車の点検ポイントやブレーキのかけ方、
乗り方をを教わりました。

LPA防災学習会
「まずは生活を見直すところから。
お子さんに和式トイレを経験させる、公衆電話の
使い方を教えておく、非常口を確認するなど、
日々の習慣の中でできることがたくさんあるんです」

 3時間ほどのイベントでしたが、終盤は多くのご家族連れでにぎわい楽しんでいただけたようで、みなさん笑顔で会場を後にしていました。