NEWS Topics

2019年2月27日 商品開発チーム2018活動報告会
 2月16日(土)川崎日航ホテルで、パルシステム連合会と各会員生協9つの商品開発チームが開発した商品の報告会が開催されました。


 始めに商品委員会委員長・反町幸代さんより開会の挨拶があった後、各チームから開発商品の発表を行ないました。コンセプトや開発中の苦労、工夫した点などを掲げ、商品のポイントやおすすめ点をアピールしました。


 2018年度パルシステム埼玉商品開発チーム「歯ッピィタイム☆」が開発協力した商品の活動テーマは「子ども用歯みがき粉(練りタイプ)」でした。チームメンバーは積極的な意見交換を行ない、「大人用歯みがき粉嫌いな子どもがジェル歯みがきからのステップアップに使える」歯みがき粉の商品特徴をもとに、『やっぱり石けん!』シリーズのメーカーでお馴染みのヱスケー石鹸株式会社と商品開発を進めました。メンバーは子どもが楽しく歯磨きをでき、家庭で定番となるような歯みがき粉を考え、さらに「子どもが使うから安全安心の防腐剤無添加」も含めて試作を何度も重ねました。
 試行錯誤の末、完成したのが石けん歯みがき粉『こどもはみがき(アップルミント)50g』です。
 子どもが使いたくなるような可愛らしいパッケージ。キャップを開けるとグリーンアップルの甘みとミントの爽やかな香りが広がります。実際に歯を磨くと、泡切れがよく、しっかりと歯を磨けます。子どもの好奇心とちょっと背伸びをしたい気持ちをくすぐる、大人用みたいなこの歯みがき粉なら、ジェル歯みがき粉から自分で進んでステップアップできるかもしれません。また、一般的な市販の歯みがき粉が苦手な大人の方にもおすすめです。


 報告の後、各チームのブースが設けられ、それぞれの商品の試食やお試し会が実施されました。歯みがき粉だからか、試食を終えた方がたくさん訪れ、パルシステム埼玉の商品開発チームのブースは歯みがき粉の爽やかな甘い香りに包まれました。特に小さなお子さんがいるお母さんたちは、市販品でもあまり見かけない石けん歯みがき粉に興味津々。メンバーとメーカーに質問をしながら歯みがき粉を試す姿が見られました。
 今回新しく商品開発された『こどもはみがき(アップルミント)50g』は、6月2回「コトコト」「きなり」に278円(本体価格)で新登場!ぜひお試しください。