NEWS Topics

2019年2月15日 「エコライフフェスタ in 朝霞」を開催
パルシステム埼玉は2月11日(月)、朝霞市産業文化センターでエコライフフェスタ in 朝霞を開催しました。
当日は多くの組合員が来場し、「環境」について意識を高め、子どもたちも遊びながら学べる機会となりました。

【パルシステムでんきブース】
ブースでは、検針票をお持ちいただいた組合員に、パルシステムでんきのおすすめポイントをお伝えし、
「うちエコ診断士」が省エネ・省CO2対策を提案しました。

【パルシステム商品の試食・販売】
会場にはパルシステムで取り扱っている人気メーカーが出展し、メーカー担当者と参加者が試食などをしながら商品について理解を深めました。

【コープ共済ブース】
コーすけオリジナルの缶ストラップ作りやコーすけとの記念撮影、CO・OP共済のおすすめ商品を紹介しました。

【木育キッズエリア】
東京おもちゃ美術館より木のおもちゃの数々を展示いただき、子どもたちに遊びながら木に親しんでもらいました。
また、埼玉県住宅建設事業協同組合のブースでは、巣箱作り体験を行いました。

パルシステム埼玉と東京おもちゃ美術館とは、2019年1月末に「ウッドスタート宣言」の調印式を行いました。埼玉県内の企業として初の取り組みとなり、県内で同様の宣言をした2つの自治体(ときがわ町、秩父市)とも連携しながら、国産材の活用や木育への取り組みを進める予定です。

【学習会コーナー】
LPA(ライフプランアドバイザー)によるクイズ形式の学習会と、全労災から住まいのリスクに関する学習会を開催し、
参加者のくらしを豊かにし、防災について学べる場となりました。

【トロトロ石けん&3Rコーナー】
石けんづくりや、リユース・リサイクルの対象をゲーム感覚で仕分けられるコーナーは子どもたちに人気でした。