NEWS Topics

2019年1月24日 「日本と再生 光と風のギガワット作戦」上映会を開催
 1月21日(月)、蕨センター会議室で、「日本と再生 光と風のギガワット作戦」の上映会を開催し、午前・午後の部あわせて18名が参加しました。



 本作品は、長年原発の危険を訴え、全国で原発差し止め訴訟を繰り広げてきた、脱原発弁護士・河合弘之監督の「日本と原発 私たちは原発で幸せですか」(2014年)、「日本と原発4年後」(2015年)に続く原発問題映画。ドイツや中国、アメリカなどを巡ってエネルギー転換の現状を取材し、自然エネルギーの可能性と急速な世界での普及をカメラに捉えたドキュメンタリーです。 

 参加者からは、「諸外国の脱原発がすすみ、日本ができないことがより理解できました」「あらためて、日本の原発再稼動が恥ずかしいことと思いました」「日本だけ世の中と逆行しているようで悲しいですが、個人でもできることを探していきたいです」「知らなかったことがわかってよかった」などの感想が寄せられました。

 また、映画上映と同時にパルシステム商品の試食会も行いました。パルシステムでんきの発電産地、(株)十文字チキンカンパニーで生産される『までっこ鶏チキンナゲット』をはじめ、産直産地のいちごやトマト、ボンレスハム、パンといったパルシステムのPB商品を楽しみ、注文したことのない商品を試すことができたと好評の声をいただきました。

 上映会後は、(株)パルシステム電力の担当者から、あらためてパルシステムでんきの特徴や仕組みなどの説明があり、希望する方には電気相談会を行いました。