NEWS Topics

2018年11月1日 パルシステム埼玉は、厚生労働大臣表彰を受賞しました

 パルシステム埼玉は、10月30日(火)、消費生活協同組合法(生協法)施行70周年を記念した厚生労働大臣表彰を受賞しました。


 この表彰は、「法の理念にのっとって健全な事業運営を行い、他の模範と認められる」(実施要綱)生協を対象に表彰する制度で、5周年ごとに実施されています。今年は、消費生活協同組合法の70周年を記念して行われ、全国の生協の中から30の組合と40名の役員・元役員が受賞、このうちパルシステム埼玉は、組合として表彰を受けました。
 
 今回の受賞においてパルシステム埼玉は、「市民活動支援金」「東日本大震災復興支援助成金」「フードバンク活動」に代表される社会的責任を果たす活動や、「いきいきネットワーク」に代表される地域社会発展に資する活動、県内各行政と締結をすすめている「地域見守り協定」に代表される地域との調和の取り組み等が、高く評価されました。  

 厚生労働大臣表彰の表彰式は、10月30日(火)に厚生労働省(東京都千代田区)で開催されました。当日は、組合表彰を受けた30の組合を代表し、パルシステム埼玉の田原けい子理事長が壇上に上り、鈴木俊彦事務次官から表彰状と記念品を受け取りました。