心にもおやつを

2019年1月7日 4つのS、3つのP、6つのC
 新しい年になりました。平成31年は4月迄ということで、手もとにあるカレンダーには西暦の表記しかありません。考えてみると、改元があらかじめわかっているなんて、特別なことなんですね。その2019年の干支は亥(イノシシ)。目標に向かって進んでいるイノシシの図柄の年賀状を受け取られた方も多いでしょうね。皆さんは今年どんな目標に向かって進んでいかれるのでしょう。


明けましておめでとうございます

 ある程度年齢を重ねると、大目標は健康でいること、になります。柊も同じ。小目標として、以前から日々を重ねていくための指針として心に置いている4つの言葉があります。何年も前、このコーナーが紙の「あすーる」に掲載されていた頃に、出典不明ということで紹介した、Sで始まる4つの言葉です。
  simple
  smile
  sustainable  続けられることを地道に
  secret     謎めいた部分を残す

この4つにいつか3つのPが加わりました。
  prevention   予防
  planning    計画
  preparation   準備

 フランス女性のアンチエイジング対策のキーワードだそうです。そして昨年末、6つのCが加わりました。ノーベル医学生理学賞を受賞された本庶佑さんが、時代を変える研究に必要だとおっしゃる6つのCで始まる言葉
  curiosity     好奇心
  courage     勇気
  challenge     挑戦
  confidence     確信
  concentration   集中
  continuation   継続

 研究者でなくても頭に浮かべると元気になれそうです。今年も元気に4つのS、3つのP、6つのCを道連れに歩んでいき たいものです。 ところでイノシシがなぜ干支の最後なのか、猛スピードで駆けてきて目標より進みすぎ、列の最後に回る羽目に…諸説あるようですが、何だか笑えますね。



たくさんの福を招いてくれますように

柊の今年の小目標の一つ、毎日のピアノ