理事会報告

2012年5月22日開催 第10期 2011年度 第15回理事会
【議決されたこと】

1.「コープフェスタ2012」参加の件
2. 2012年度理事会運営の件
3. 総代選挙における選挙区および定数決定の件
4.総代選挙管理委員選出の件
5.役員会運営規程制定の件
6. 震災復興支援委員会設置の件
7. 商品活動委員会設置ならびにメンバー選出の件
8.商品政策検討委員会廃止の件
9.特定非営利法人セカンドリーグ埼玉役員候補推薦の件
10.特定非営利法人埼玉消費者被害をなくす会役員候補推薦の件
11.パルシステム生活協同組合連合会との電話注文業務に関する委託契約ならびに覚書締結の件
12.加盟団体「パルシステム共済生活協同組合連合会」総会代議員選出の件 
13.2011年度常勤理事評価決定の件

【特別報告された事項】

1.役員人事委員会答申
役員人事委員会から常勤理事の評価について答申されました。


2012年5月14日開催 第10期 2011年度 第14回臨時理事会
【議決されたこと】

1.2011年度決算及び剰余金処分案承認の件
2.第19回通常総代会議案変更の件
3.加盟団体「日本生活協同組合連合会」総会代議員選出の件
4.加盟団体「日本コープ共済生活協同組合連合会」総会代議員選出の件

2012年4月24日開催 第10期 2011年度 第13回理事会
【議決されたこと】

1.2011年度活動報告(案)承認の件
2.2012年度事業活動方針(案)承認の件
3.2012年度予算(二次案)承認の件
4.定款改定(案)承認の件
5.所在不明の組合員の整理に関する規約改定(案)承認の件
6.2012年度役員報酬限度額決定の件
7.議案決議効力発生の件
8.第19回通常総代会議案決定の件
9.第19回通常総代会 書面議決書の取扱い承認の件
10.第19回通常総代会 議長等候補者推薦の件
11.2012年度分担費及び保証供給剰余率(GPR)決定の件
12.パルシステム埼玉 福祉政策策定プロジェクト設置の件
13.一般社団法人埼玉県労働者福祉協議会への理事候補推薦及び総会代議員登録の件
14.加盟団体「パルシステム生活協同組合連合会」総会代議員選出の件
15.加盟団体「埼玉県生活協同組合連合会」総会代議員選出の件
16.関西電力 大飯原子力発電所の再稼動に反対する要望書提出の件

【特別報告された事項】

1.2011年度剰余金処分案について
2.事業統合引継ぎにおけるポイント差額の取り扱いについて

2012年3月27日開催 第10期 2011年度 第12回理事会
【議決されたこと】

1.パルシステム埼玉2012年度事業活動方針(2次案)承認の件
2.理事会運営規則改定の件
3.総代選挙細則改定の件
4.組合員活動施設建設プロジェクト設置ならびにメンバー選定の件
5.組合員活動検討プロジェクト設置ならびにメンバー選定の件
6.パルシステム生活協同組合連合会との「ドライアイス調達に関する基本契約」並びに「歩積金に関する特約」覚書締結の件
7.埼玉県消費生活協同組合指導検査 当組合改善整備報告書承認の件

【特別報告された事項】

1.所在不明組合員の自由脱退処理の件
2.2011年度決算見込み、決算方針について
3.機関関連会議について
4.2012年度主要イベントについて

2012年2月21日開催 第10期 2011年度 第11回理事会
【議決されたこと】

1.「2020年人材方針に基づく人事の統一運用に関する協定書(案)」締結承認の件
「2020年人材方針に基づく人事の統一運用に関する協定書(案)」締結について提案され、承認されました。

2.内部統制基本方針(案)ならびに内部統制システム基本規程(案)制定の件
内部統制基本方針ならびに内部統制システム基本規程制定について提案され、質疑応答の後一部修正することで、承認されました。尚基本方針の改廃は理事会が行い、基本規程の改廃は専務理事とし、改廃があった場合は理事会に報告することとしました。

3.パルシステムサービスセンター業務委託基本方針(案)承認の件
パルシステムサービスセンター業務委託基本方針について提案され承認されました。

4.いきいきネットワーク運営規準(案)制定の件
いきいきネットワーク運営規準制定について提案され、一部修正することで、承認されました。

5.いきいきネットワーク利用約款(案)制定の件
いきいきネットワーク利用約款制定の件について提案され一部追加・修正することで承認されました。

6.いきいきネットワーク運営・利用規準廃止の件

2012年1月24日開催 第10期 2011年度 第10回理事会
【議決されたこと】

1.パルシステム埼玉「2020年ビジョン」(案)制定の件
「2020年ビジョン」(案)策定プロジェクトからの答申を受け、パルシステム埼玉の「2020年ビジョン」(案)を新たに制定することが承認されました。また、第7回理事会で承認されたパルシステム埼玉の新理念(案)ならびにミッション(案)と併せて第19回総代会に付議することが承認されました。 今回承認されたビジョンは、「くらし・まちづくり」「福祉」「食料・農業」「環境」「事業・経営」の5つで構成され、2020年事業環境予測とパルシステム埼玉に与える影響を検討し、5つに絞り込んだ最重要課題を抽出し設定しています。

2.パルシステム埼玉2012年度事業活動方針(一次案)承認の件
パルシステム埼玉2012年度事業活動方針(一次案)が承認されました。この一次案は2月から開催される、ハーティーパーティー春ならびに第2回エリア別総代会議で組合員へ提案します。

3.2012年度業務組織機構一部改編の件
2012年度の業務組織機構として、総務部を設置することが承認されました。

4.統合記念イベントにおける、費用超過分決裁手続きもれに対する役員処分の件
2011年10月29日に開催された、統合記念イベントの開催費用が、第8回理事会で確認された予算を超過したにも関わらず、経営会議、理事会での追加承認手続きを怠ったことに対して、担当役員も含めた常勤役員の責任は重いと判断し、減俸処分を行うことが賛成多数で承認されました。

5.2011年10月29日に開催された、統合記念イベントの費用超過分12,346,874円を追加することが賛成多数により承認されました。 2011年1月第8回理事会で実行委員会の設置提案にあたり、イベント費用総額を2000万円以内とすることを確認しましたが、準備を進めていく中で当初予算を大幅に超過しました。 本来であれば超過が予測された段階で、理事会または経営会議に確認された予算額をご認識したため報告の12,346,874円の超過分が未決裁となりました。 決裁手続きを怠ったことについて責任の所在を明らかにし、常勤役員の処分を行う事と併せて費用超過分の追加が承認されています。

6.日本コープ共済生活協同組合連合会臨時総会代議員選出・推薦の件
日本コープ共済生活協同組合連合会臨時総会の代議員として、坂本美春理事長、亀山裕二専務理事を選出・推薦することが承認されました。 今回の臨時総会は、2012年度にCO-OP共済《たすけあい》女性コースコースの商品改善、この改善に係る定款および生命共済事業規約の一部変更、役員の補充選任を中心に開催されます。


2011年12月20日開催 第10期 2011年度 第9回理事会
【議決されたこと】

1.『脱原発を実現し、自然エネルギー中心の社会を求める全国署名』取組みの件
脱原発、自然エネルギー中心の社会に転換するため、『脱原発を実現し、自然エネルギー中心の社会を求める全国署名』に取り組むことが承認されました。

2.『TPP(環太平洋経済連携協定)への参加に反対し、日本の「農林水産業」の再生を 求める署名』取組みの件
日本政府はTPPへの参加を検討していますが、その参加によって日本の農林水産業、食料安全保障、食の安全に対する重大な影響への懸念があるとともに、国民に対するTPPに関する情報提供、検証、議論が不足していることを踏まえ、『TPP(環太平洋経済連携協定)への参加に反対し、日本の「農林水産業」の再生を求める署名』に取り組むことが承認されました。


2011年11月22日開催 第10期 2011年度 第8回理事会
【議決されたこと】

1.コーペル会館建て替え承認の件
埼玉県勤労者生協(旧ユーアイコープ)との県内統合に伴い取得した、さいたま市浦和区仲町のコーペル会館を、主として組合員活動施設として使用できるように建て替えることが承認されました。 既存建物は解体し、建て替えのための新築工事を行い、2013年度内の竣工としますが、武蔵浦和の組合員施設「すぺーす・ドゥ」は、同物件の使用開始をもって閉鎖します。この件は2012年度事業活動方針(案)に記載し、総代討議に付すことも確認されました。

2.日本コープ共済生活協同組合連合会並びにパルシステム共済生活協同組合連合会との「CO・OP共済の業務委託に関する覚書」締結の件
日本コープ共済生活協同組合連合会並びにパルシステム共済生活協同組合連合会と締結している「CO・OP共済の業務委託に関する覚書」において「個人情報の取扱いで事故が生じた場合には相互に速やかに報告するものとする。」の条文を追加し、改めて締結することが承認されました。

3.大宮センタ-土地及び建物の会計処理の変更承認の件
埼玉県勤労者生協(旧ユーアイコープ)との事業統合に伴い、取得した、大宮センタ-の土地、建物の会計処理を変更することが承認されました。

4.タイ洪水ならびにトルコ地震による被災者支援カンパ取り組みの件
洪水による工業地域や農村部への深刻な被害が広がるタイ王国、大地震による死傷者が多数にのぼり、建物倒壊の被害が広がるトルコ共和国への被災者支援カンパに取り組むことが承認されました。


2011年10月25日開催 第10期 2011年度 第7回理事会
【議決されたこと】

1.区域外居住組合員の加入承認の件
パルシステム埼玉の定款第6条に組合員の資格について定めていますが、同条2項にある「区域内に勤務地を有する者」の加入承認手続きが不明確になっていたことから、該当組合員の加入承認の運用方法を新たに定めました。 今回の運用方法は、日本生活協同組合連合会法規会計室に相談し以下のように定めました。定款第7条(加入の申込み)を準用し、加入承認されたものとし、4月ならびに10月の年2回、該当組合員の名簿とともに、理事会に事後報告することとしました。

2.パルシステム埼玉新理念ならびにミッション制定の件
「2020年ビジョン」(案)策定プロジェクトからの答申を受け、パルシステム埼玉の理念をパルシステムグループの統一理念「心豊かなくらしと共生の社会を創ります」とすること、また、地域に配慮した固有のビジョンを描くために「互いに支え合って安心してくらせる埼玉をつくります」をミッションとして設定することが承認されました。あわせて、第19回通常総代会に「2020年ビジョン(案)」とともに付議することが承認されました。

3.議事録用印鑑管理規程改定の件
理事会議事録の押印代行について定めた議事録用印鑑管理規程において、不明確であった運用部分を補強し改定をおこないました。 理事会議事録の押印は、自己押印が原則ですが、行政などから早急に議事録の作成を要請された際に、押印代行で対応する場合があります。運用については、役員本人の申し出があれば押印代行ができることを条文として加えました。


2011年9月27日開催 第10期 2011年度 第6回理事会
【議決されたこと】

1.役員人事委員会設置の件
2011年度活動方針に沿って役員人事委員会を設置することが承認されました。この委員会は次期の全体区理事候補者の選考、常勤役員の評価、理事報酬(案)の答申を理事会に提出することが主な役割となります。

2.理事会運営規則改定の件
理事会運営規則に役員人事委員会に関する条文を新たに設けることが承認されました。

3.役員人事委員会運営規則制定の件
役員人事委員会の審議が公正・公平・円滑に行われることを目的とした役員人事委員会運営規則を制定することが承認されました。

4.役員評価委員会廃止の件
役員人事委員会設置に伴い、これまで常勤理事の評価を行っていた役員評価委員会と、その運営規則に該当する役員評価委員会規程を廃止することが承認されました。

5.役員人事委員会委員選任ならびに諮問事項の件
役員人事委員会の委員6名と諮問事項について承認されました。

6.役員報酬審議会運営規則制定の件
役員報酬審議会の審議が公正・公平・円滑に行われることを目的とした役員報酬審議会運営規則を制定することが承認されました。役員報酬審議会は常勤理事の評価および報酬、役員の報酬について審議することが役割となります。

7.役員報酬審議会委員選任の件
役員報酬審議会の委員が承認されました。構成は外部3名(パルシステムグループ関係者・有識者)、理事3名、監事1名となります。なお、常勤理事の評価を審議する際は監事を加えないこととしました。

8.役員報酬規程改定の件
現行の役員報酬規程には役員人事委員会に関する記載がないため、この度の役員人事委員会設置にともない条文を改定することが承認されました。

9.役員評価規程制定の件
役員評価の適用範囲、評価の実施、評価の方法などを記載した役員評価規程を制定することが承認されました。

10.社会福祉法人ぱるへの評議員・理事候補推薦の件
社会福祉法人ぱるの評議員・理事候補として坂本理事長を推薦することが承認されました。

11.震災復興基金へのカンパ拠出承認の件
未曾有の大震災に対する救援、復旧、及び震災復興に向けた3億円の震災復興基金が、パルシステムグループで創設され、パルシステム埼玉に組織カンパとして、1,530万円の要請がありました。パルシステム埼玉ではその要請を受け、震災復興支援積立金から拠出することが承認されました。

12.パルシステム連合会との業務委託契約書改定承認の件
パルシステム連合会と各取引先との契約内容が公正取引委員会における「下請法」に不適合であるとの判断から、仕入れ価格に関する条文の見直しを図るためパルシステム連合会とパルシステム埼玉との業務委託契約を変更することが承認されました。

13.2011年度パルシステム連合会への預け金拠出の件
パルシステム連合会に、2011年度分として7億円を上限に1年間預け入れることが承認されました。この預け入れは、経営・財務の安定化と事業の継続的発展を図ることを目的に定められた、パルシステム埼玉の資金運用ガイドラインに基づいています。

14.2011年度「パルシステム埼玉 平和募金」取り組み承認の件
2011年度「パルシステム埼玉 平和募金」に取り組むことが承認されました。支援対象を「同じ地球にくらす子どもと女性とその地域社会」として募金活動を進めます。


2011年8月23日開催 第10期 2011年度 第5回理事会
【議決されたこと】

1.第8期市民活動支援金運営委員選任の件
第8期市民活動支援金の運営委員7名が承認されました。運営委員は組合員3名(あすーるポケット公募)、理事2名、有識者2名から選任され任期は2年間となります。運営委員は助成団体の選考等、規則及び細則に沿って活動をおこないます。

2.商品政策検討委員会設置ならびに構成メンバー選出の件
理事会の下に商品政策検討委員会を設置することが承認されました。また、委員会の構成メンバー7名が承認されました。 パルシステム連合会では2011年度下期以降、放射性物質の食品汚染の対応問題、牛乳政策、遺伝子組換え食品などの「商品政策」、「パルくる便」、カタログ媒体改革など「商品に関する事業方針」の検証が予定されています。今回設置した委員会を中心に、連合会の政策・方針に反映するパルシステム埼玉の意見をまとめ連合会に提出することになります。

3.日本生活協同組合連合会共同仕入事業契約に関わる「連帯保証に関する覚書」更新締結 の件
日本生活協同組合連合会とパルシステム連合会との共同仕入事業契約書に関わる、「連帯保証に関する覚書」締結にあたり、パルシステム埼玉の債務保証比率を全体の25%とした、連帯保証を行うことが承認されました。日生協とパルシステム連合会では、1990年に締結した「共同仕入事業契約書」に基づき、2002年に覚書を締結していますが、締結後9年が経過し、新たな会員生協の加入や名称変更、埼玉の統合による事業規模の変動もあり、あらためて覚書を締結するものです。


2011年7月26日開催 第10期 2011年度 第4回理事会
【議決されたこと】

1.第19回通常総代会の日時・会場決定の件
第19回通常総代会の日時・会場が承認されました。

日時:2012年6月13日(水) 10時から13時(予定)   会場:パレスホテル大宮・4階ローズルーム

2.「2020年ビジョン」策定プロジェクト設置ならびに構成メンバー選任の件
理念の検討ならびに「2020年ビジョン」(案)を策定するプロジェクトを理事会の下に設置することが承認されました。

3.パルシステム生活協同組合連合会への出資金増資の件
パルシステム生活協同組合連合会からの増資要請にもとづき、1,960万円を増資することが承認されました。2011年度の出資金増資は、グループ全体で1億円が計画され、2010年度の出荷高比率で按分しパルシステム埼玉への要請額が決められています。

4.パルシステム共済生活協同組合連合会への出資金増資の件
パルシステム共済生活協同組合連合会からの増資要請にもとづき、5,350万円を増資することが承認されました。2011年度の出資金増資は、グループ全体で4億円が計画され、2010年度の受入共済掛け金の割合で按分しパルシステム埼玉への要請額が決められています。


2011年7月26日開催 第10期 2011年度 第3回理事会
【議決されたこと】

1.本部事務所移転日決定の件
パルシステム埼玉本部事務所の移転日を平成23年8月7日とすることが承認されました。 本部事務所移転後に法務局ならびに県に対して、本部所在地を埼玉県蕨市錦町2丁目10番4号に変更する申請をおこないます。


2011年6月21日開催 第10期 2011年度 第2回理事会
【議決されたこと】

1.常勤理事の理事長職務代行順位の件
理事長・専務理事に事故があったときの職務の代行順位として、〔順位1〕佐藤順一常勤理事、〔順位2〕一ノ瀬正人常勤理事とすることが承認されました。なお、今期は副理事長・常務理事の互選はおこなわないこととしました。

2.理事報酬の件
役員報酬審議会の答申を受けて、2011年度の理事報酬が承認されました。

3.役員退職慰労金支給の件
役員報酬審議会の答申を受けて、退任された役員の退職慰労金支給額が承認されました。

4.総代選挙における選挙区および定数決定の件
2012年6月に開催される第19回通常総代会に参加していただく(2011年10月から就任)総代の選挙区および定数について、組合員数の比率から南部エリア区域134名、中部エリア区域110名、西部エリア区域126名、合計370名とすることが承認されました。

5.総代選挙管理委員選出の件
総代選挙管理委員として組合員から2名、理事会から髙橋友紀恵理事、田原けい子理事、機関運営部の職員1名の5名とすることが承認されました。なお、組合員から委員に就任した2名は総代に立候補できないことになっています。任期は2011年6月から2011年5月末までの1年間となります。

6.パルシステム共済生活協同組合連合会との業務委託契約・覚書締結の件
組織名称変更及び終身共済取り扱い開始に伴い、パルシステム共済生活協同組合連合会との間で締結していた覚書について、再締結することが承認されました。

7.社会福祉法人ぱるとの建物賃貸借契約承認の件
新本部蕨センター内1階福祉用施設部分について、社会福祉法人ぱると建物賃貸借契約を締結することが承認されました。

8.豪雪被害にともなう雄勝りんご同志会への組織カンパの件
2011年1月から3月にかけての豪雪により、りんごの樹木の倒壊等甚大な被害を受けた、「雄勝りんご同志会」に対して、20万円の組織カンパをおこなうことが承認されました。

9.組合員活動に伴う東日本大震災被災地支援カンパの件
理事会、委員会、テーマグループ、地区会が主催するイベントの参加人数に応じた金額(参加人数×100円)を、今年度の予算から拠出し、組合員からの要望が多い東日本大震災で被災した産地やメーカー等の復興支援に結びつけるひとつの形とすることが承認されました。

10.2011年度市民活動支援金 支援金総額決定とすすめかたの件
2011年度の市民活動支援金総額の上限額を250万円とし、助成希望団体の募集及び選考を進めることが承認されました。


2011年6月16日開催 第10期 2011年度 第1回理事会
【議決されたこと】

1.第10期理事会役付役員及び代表理事選任の件
第10期理事会の役付き役員として、理事長に坂本美春理事、専務理事に亀山裕二理事が選任され、あわせて代表理事にすることが承認されました。

2.2011年度理事会運営の件
毎月開催される理事会の年間計画が承認されました。また、理事会の議長、議事録の押印方法、オブザーバー参加者、事務局について承認されました。

3.常任理事選任の件
理事長の推薦により第10期理事会の常任理事として、浅野まり理事、勝又由里子理事、野村詞子理事の3名とすることが承認されました。

4.役員報酬審議会設置の件
外部有識者を含めた委員6名で構成する役員報酬審議会を設置することが承認されました。役員報酬審議会は第18回通常総代会(2011年6月16日開催)で承認された「役員報酬限度額」及び「役員退職慰労金」の限度額を超えない範囲で、諮問内容に沿って検討し6月21日に開催される第2回理事会に答申を提出することになります。