食育サポーターのおすすめパルレシピ

2020年06月29日
ふわふわ海老しんじょう

材 料(4人分)

  • むき海老…300g
  • 玉ねぎ…中1/4個
  • はんぺん…2枚
  • 片栗粉…大さじ2+適量
  • マヨネーズ…大さじ1
  • レモンなど…適量
  • 塩…少々
  • ししとう…8本
  • 揚げ油…適量

作 り 方

  • 海老は背ワタを取り、大さじ1の片栗粉でもんだ後、水で洗い、ペーパータオルで水気をふき取る。玉ねぎは細かいみじん切りにして片栗粉大さじ1をまぶす。
  • フードプロセッサーに粗くちぎったはんぺんを入れ、ペースト状になるまで攪拌する。海老を加えて、海老のつぶつぶが残るくらいまでさらに攪拌する。
  • をボウルにあけ、の玉ねぎ、マヨネーズを加えてよく混ぜる。
  • を直径4cmくらいの円形に成形して、中央をくぼませ、片栗粉をうすくまぶす。160℃の油で、時々上下を入れ替えながら、きつね色になるまで揚げる。ししとうは、楊枝で穴をあけ、さっと素揚げに。
  • 器に盛り付け、ししとうとレモン、塩をそえる。

食育サポーターアドバイスすり身の段階で、ピーマンやしいたけに詰めたり、れんこんにはさんで揚げると彩り豊かなおもてなしにもなります。
(食育サポーター 水谷 さとみさん)

2020年05月04日
そら豆のリゾット

材 料(4人分)

  • 米…1合
  • もち麦…大さじ2
  • そら豆…20粒
  • 玉ねぎ…1/2個
  • 野菜ブイヨン…2本
  • 水…900cc
  • オリーブオイル…大さじ2
  • パルメザンチーズ…大さじ1
  • 粗挽き黒こしょう…少々
  • 塩…少々

作 り 方

  • 玉ねぎはみじん切りにし、そら豆はさやから出しておく。
  • 鍋に水を入れて火にかけ、野菜ブイヨンを加えて沸騰したら、そら豆を皮のまま弱火で5分ゆでて取り出し、皮をむいておく。
  • 米ともち麦はさっと洗ってざるにあげておく。
  • フライパンにオリーブオイルを熱し、玉ねぎが透き通るまで弱火で炒め、を加えて木べらで混ぜながら炒め、米が透き通ってきたらひたひたになる量ののスープを注いで中火で煮る。
  • 汁気が無くなったらスープをお玉一杯分加え、時々鍋の底からかき混ぜながら煮る。米に少し芯が残るくらいまでこれを繰り返す。
  • 煮上がったら、パルメザンチーズを加えて塩で味 を調える。
  • 器に盛り付けてのそら豆を散らし、最後に粗挽きこしょうをふる。

食育サポーターアドバイス旬の食材を使った気軽に作れるリゾットです。お腹にもやさしいので、小さなお子さんやご高齢の方にもおすすめです。
(食育サポーター 岡崎 真紀子さん)

2020年05月04日
新玉ねぎとさば水煮缶のミニサラダ

材 料(4人分)

  • 新玉ねぎ…中1個
  • さば水煮缶…1缶
  • 塩蔵わかめ…50g
  • きゅうり…1/2本
  • ミニトマト…8個
  • マヨネーズ…適量
  • ポン酢…適量

作 り 方

  • わかめは水でもどし、1〜2cmくらいに切って水気をきる。
  • 新玉ねぎは薄くスライスして軽く水にさらした後、水気をきる。きゅうりは斜め薄切りにしてから縦に細く切る。
  • さば水煮缶はボウルに移し、汁ごとほぐしておく。
  • 皿に新玉ねぎ、わかめ、さばの水煮の順に盛り付け、きゅうりとミニトマトを飾ってからマヨネーズをかけ、ポン酢を添える。

食育サポーターアドバイスうまみたっぷりのさば缶をさっぱりサラダでいただきます。ゆでたキャベツやもやしを加えてもおいしいです。
(食育サポーター 天野 洋子さん)

おすすめの一品!

 

『国産さば水煮缶』

150gx3 568円(税抜)
国産さばを食塩のみでシンプルに味付け。

TOP