ピースウィークinぱる★てらす

申込No. 7-3-1

ピースウィークinぱる★てらす

今こそ平和について考える時間を持ちましょう!

開催日 開催時間 内容 定員
①8月1日(月) 10:00~11:30 アニメ映画「はだしのゲン」上映会 30名
②8月1日(月) 11:45~13:15 30名
③8月1日(月) 14:00~16:00 憲法カフェ~ウクライナ侵攻から考える憲法と平和~ 20名
④8月2日(火) 10:00~11:30 折り紙で平和をつむぐSDGsを通して
~折り紙と金福漢先生(韓国折り紙協会会員)のお話~
15名
⑤8月3日(水) 10:30~12:00 平和をおもう時間
~絵本や本を通じてのワークショップ~
20名
⑥8月6日(土) 10:30~12:00 被爆の実相と被爆体験の継承
広島で被爆された土田和美さん(しらさぎ会)のお話
25名
場所 ぱる★てらす
①~⑤3階多目的室⑥4階会議室
参加費 無料
託児 有(無料・組合員以外は300円・1才以上未就学児) 子どもの同室 可
申込方法 応募フォーム・ハガキ(組織運営部宛)

※参加希望の番号①~⑥を備考欄に入力してください。(複数入力可)

申込締切 7月18日(月・祝)(必着)
問い合せ 組織運営部 TEL(0120-921-170)
持ち物 飲み物、筆記用具
その他 親子参加も大人のみの参加も大歓迎!

①②『はだしのゲン』劇場アニメーション映画
 1983年7月21日公開(1983年製作)
 原爆焦土と化したヒロシマで、たくましく生きぬく少年・ゲン!
 太平洋戦争末期の昭和20年8月6日、広島市に一発の原子爆弾が投下された。目の前で父親と姉弟を失い打ちひしがれたゲンだったが、焦土と化した広島で、母と共に強く生きていく決意をする。その時、ゲンの母・君江の体には新たな命が宿っていた。
 ポスター画像…(c)(有)ゲンプロダクション

 

③平和を守るためには、武力を持たなければならないの?若手の弁護士さんに聞いてみましょう!
④平和をつむぐ折り紙をみんなで折ってみましょう
⑤平和をおもうワークショップを長年続けている講師による親子対象ワークショップ
⑥広島で被爆された土田和美さん(しらさぎ会)にお話しいただきます。ワークシートあり。

※当落の結果は組織運営部から7月26日(火)までに、全員にご連絡します。

 

●参加する際は、ご自宅での検温、マスクの着用、手洗い、ソーシャルディスタンス確保の基本的な感染防止対策の徹底をお願いします。
●発熱(37.5度以上)や咳、味覚障害、倦怠感、風邪などの症状がある方、家族や職場の同僚に感染者がいるなど、感染が疑われる方は参加をご遠慮ください。

マップ

TOP