恐竜博士に聞こう!化石で気候変化がわかる

申込No.

恐竜博士に聞こう!化石で気候変化がわかる

恐竜の大量絶滅から人類の未来について考えよう!

日時 6月22日(土) 14:00~15:30
場所 オンライン(Zoom)
定員 500名
参加費 無料
申込 二次元コードまたは下記URL よりお申込
https://information.pal-system.co.jp/event/240426-dinosaur/
申込締切 6月16日(日)必着
問い合せ パルシステム埼玉組織運営部
その他 Zoomに接続できる機器(パソコン、スマホ、タブレットなど)でご参加ください。
6月19日(水)までに申込者にZoomの情報を配信します。
小林快次(こばやしよしつぐ)氏/北海道大学総合博物館・副館長・教授
1971年、福井県生れ。1995年、ワイオミング大学地質学地球物理学科を首席で卒業し、2004年、サザンメソジスト大学地球科学科で博士号を取得。ゴビ砂漠やアラスカ、カナダなどで発掘調査を行いつつ、恐竜の分類や生理・生態の研究を行う。近年、カムイサウルス、ヤマトサウルス、パラリテリジノサウルスなど日本の恐竜を命名。著書に『恐竜は滅んでいない』、『ティラノサウルス解体新書』などがある。

TOP