長男の死と3度のがんを経験して

申込No. 9-4-1

長男の死と3度のがんを経験して

~いのちのものがたり~【 会場開催&オンライン配信】

日時 10月25日(火) 10:00~11:30
場所 ①ぱる★てらす ②オンライン
定員 ①40名 ②100名
参加費 無料
託児 無 子どもの同室 不可
申込方法 応募フォーム・ハガキ(組織運営部宛)
申込締切 10月2日(日)必着
問い合せ 地域活動室
その他 ・講演会場での聴講( ぱる★てらす)またはオンライン(Zoom)のいずれかでご参加いただけます。
・この企画はパルシステム共済連「福祉・たすけあい助成金」を使用して開催しています。
講師:前川育(まえかわいく)氏プロフィール
国の「がん対策推進協議会」委員、厚生省「緩和ケア検討会」、文科省「学校におけるがん教育の在り方について」委員を経験。6歳だった長男を白血病で亡くし、その後、2度の胃がんと甲状腺がんになり、がんによる激痛をなくす必要性を感じ、NPO法人「周南いのちを考える会」を設立。市民運動で、徳山中央病院に緩和ケア病棟を開設。神奈川県へ転居したためNPOは解散し、現在は、山口県立総合医療センター内で、がん患者さんのための「きららサロン」を週2回運営している。11周年を迎えた今、多くのがんの患者さんとの交流で、がんのつらさや苦しみ、悩みの奥深さを感じている。

※当落の連絡は10月12日(水)までにSMS 通信にて全員にご連絡します。
※SMS通信は携帯番号へのショートメッセージサービスです。お申込の際は、携帯電話番号を必ずご記入ください。

マップ

TOP