地域貢献活動

伝え合い活動

食育サポーター

2019年2月22日 「おうちで簡単和菓子作り」を開催
 2月16日(土)、18日(月)、ぱる★てらすで、和菓子作り教室を開催しました。
 食育サポーターの料理教室は、毎回多くの方が参加する好評企画です。16日(土)の親子教室では、鈴木二三四さんと比留間ゆきさんが、18日(月)は、渡辺正子さん、高島敦子さん、鈴木二三四さんが講師を務め、両日とも「さつまいもの蒸し羊かん」と「桃白玉」を作りました。

 さつまいもの蒸し羊かんは、パルシステムのPB商品『産直小豆のゆであずき』に薄力粉と上新粉を混ぜ合わせたところに、切ったさつまいもを加えて蒸すだけの簡単調理。ほっこりとするやさしい甘さに仕上がりました。
   

まずは、ゆであずきと粉を混ぜるところから

さつまいもを加えたら竹の皮に包みます




包んだものを蒸し器に入れて約30分

 見た目もかわいらしい桃白玉は、つぶしたイチゴの水分で白玉粉を練り、あんこ玉を包んでゆでるという、こちらもシンプルなお菓子です。
 桃のお節句や卒業、入学など、集まりの多いこれからの季節、手作りでおもてなしをしたり、お子さんといっしょに和菓子作りを楽しむのもいいですね。


あんこ玉を包んだいちご白玉をゆでます

飾りのいちごはヘタの部分を
V字にカットしてハートのかたちに



いちごのさわやかな風味の白玉団子
おひな祭りにいかがですか?


 レシピはこちらから
 さつまいもの蒸し羊かん
 桃白玉