地域貢献活動

市民活動支援金


市民活動支援金

2019年2月27日 特定非営利活動法人のらんど「オリジナルの藍染めグッズをつくろう!」を開催

2月23日(土)に、2017年度助成団体 特定非営利活動法人のらんど主催で「オリジナルの藍染めグッズをつくろう!」を開催しました。
特定非営利活動法人のらんどは、障がいのある方が農業を通して生きがいや働きがいを手に入れ、安心して暮らせるまちを創り出すことを目的とし活動している団体です。 2017年度市民活動支援金では、知的な障がいのある方も、ネギ生産の重要な部分を担えるよう、苗床づくりと植え付けのための道具の購入を支援しました。

今回の企画は、見沼田んぼ福祉農園で育てた藍の乾燥葉を使用し、藍染めを楽しむ企画で、5名が参加しました。
講師は、NPO法人織の音アート・福祉協会の施設長でもある金さんです。


まずは、みなさんが自宅から持参したタオルや、ショール、シャツ等に模様をつけるために型をつけます。
型は割り箸やビー玉など身近なものをはさんでゴムで止めるだけです。 染め上がりを予想しながら、みなさん思い思いに型をつけました。

      


藍染めは、藍の葉のある成分が空気中の酸素と結びつくと青い色を発色する特徴を生かして 染める方法です。染め方や染め時間によって、模様や色合いが異なります。 最後までどのように染まるのかわからない楽しみがありました。



現在ぱる★てらすで、のらんどが市民活動支援金で購入した機械を使用し生産したネギを販売中です。なくなり次第終了となります。