地域貢献活動

市民活動支援金

市民活動支援金

2018年11月21日 2017年度助成団体「くまがやまちの灯り」開催(熊谷市)

11月18日(日)熊谷市中央公園にて「くまがやまちの灯り」が開催されました。このイベントは家族のきずなと地域のつながりの大切さを再認識する機会として内閣府が定めた「家族の日」(11月第3日曜日) に合わせて、2年に1回開催されています。
事前にダンボールを使用したオリジナルハウスを、各家庭や子どもたち同士が力をあわせて制作し、「家族の日」当日に公園に持ち寄ります。第6回となる今回は170軒ものハウスが集まったそうです。





開会式には熊谷市長をはじめ、コバトンや、熊谷市マスコットキャラクター「ニャオざね」など、6体のゆるキャラも集まり、子ども達に大人気でした。
主催であるくまがやまちの灯り実行委員会より、パルシステム埼玉の市民活動支援金や、地元企業の協賛についての御礼の言葉をいただきました。


   

一軒一軒がとても個性的で、制作した方々の思いが伝わるものでした。この日のために事前に家族や子どもたちが一生懸命ダンボールを切ったり、セロハンを貼っている姿が目に浮かぶようでした。当日LEDが点灯してようやく「完成」となるため、喜びもより一層のものです。参加者は自分のハウスの写真をまず撮り、その後色々な作品を見て回っていました。 2年に1回開催のため、互いの子ども達の成長も見られる企画です。
たくさんの子ども達の笑顔が印象的でした。