地域貢献活動

市民活動支援金

市民活動支援金

2016年12月22日 2016年度 パルシステム埼玉市民活動支援金 公開選考会を開催
 12月19日(水)、ぱる★てらすで、2016年度パルシステム埼玉 市民活動支援金 公開選考会を行いました。

 パルシステム埼玉市民活動支援金は、福祉、環境、まちづくり等をテーマに、NPOやボランティアなどが担うさまざまな市民活動に対して、パルシステム埼玉が地域社会貢献活動の一環として資金面で支援していく制度です。
 
 選考会に先立ち、西川正 市民活動支援金運営委員長より開会の言葉がありました。「“互いに支えあって安心してくらせる埼玉をつくります”という理念を掲げるパルシステム埼玉はみなさんの活動を応援します。プレゼンテーションでは取り組む内容を具体的に伝えてください。みなさんの活動を共有できるよい時間にしていきましょう」


 28の応募団体のうち、書類選考を通過した12団体は、運営委員、パルシステム埼玉の役員、組合員の前でプレゼンテーションを行い、2017年度に支援を必要とする事業やプロジェクトの概要を説明し、取り組みにかける熱い思いを伝えました。
 地域農業の再生と環境保全、子育てや障がい者へのサポート、外国につながる青少年への日本語学習や生活困窮者への支援、認知症の患者を持つ家族への理解など、今年もさまざまなテーマで発表があり、選考委員の各団体への支援金の活用や事業の発展などについての質問に発表者が答えました。


 2017年2月23日(木)に贈呈式&報告・交流会を行います。
 贈呈式には組合員のみなさんもご参加いただけます。
 詳しくは、あすーるポケット2-1(1月16日~20日配付)でご案内します。
 ぜひ、ご参加ください。