地域貢献活動

市民活動支援金

市民活動支援金

2016年4月7日 パルシステム埼玉 市民活動支援金 贈呈式&報告会・交流会
パルシステム埼玉は、3月19日(土)武蔵浦和すぺーす・ドゥで、2015年度市民活動支援金贈呈式&報告・交流会を開催しました。
「市民活動支援金」は、生協の社会貢献活動の一つとして、地域に根ざした活動に取り組むNPOや市民団体を応援する制度で、今年で17回目を迎えます。


始めに田原けい子理事長の開会挨拶の後、西川正 運営委員長より講評を述べました。

続いて田原理事長から、選考会を経た8団体へ総額250万円の目録を贈呈。各団体は、お礼の言葉とともに支援金の使い道を紹介しました。
また、2014年度に助成を受けた8つの団体が、支援金を使った事業の報告を行いました。
報告の後は、交流会で親睦を深め、今後のつながりが期待できる交流会となりました。


最後に運営委員の秋山佳津美理事は、
「一人ひとり尊重される社会を目指して、様々な方向から取り組んでいる皆様に支援ができることは、運営委員の一人としてとても嬉しく思います。
また、団体の皆様の活動から社会の問題が透けて見える気づきがあり、それぞれの地域が豊かで楽しく暮らせるように、各々の活動が盛んになることを期待しています。パルシステム埼玉として何かお手伝いできることがあれば、手を取り合い、一緒に取り組みたいと思います」
と締めくくりました。