地域貢献活動

市民活動支援金

市民活動支援金

2016年1月28日 2015年度パルシステム埼玉市民活動支援金 公開選考会を開催
 1月20日(水)、パルシステム埼玉蕨本部で、2015年度パルシステム埼玉 市民活動支援金 公開選考会を行いました。

 選考会に先立ち、西川正 市民活動支援金運営委員長より「プレゼンテーションでは、みなさんの日々の活動の中で聞かれる声、生まれる場面を伝えていただき、活動を通じてどんな社会をつくっていけるのかを表現してください。みんなで価値を共有できるいい時間をつくりましょう」と挨拶がありました。


 昨年11月の書類選考を通過した10団体(1団体欠席)は、運営委員、パルシステム埼玉の理事、組合員の前でプレゼンテーションを行い、2016年度支援を必要とする事業やプロジェクトの概要を発表し、活動にかける熱い思いを伝えました。
 今年も、子育て、DV被害者、生活困窮家庭への支援や、犬・猫の保護、地域活性、障がい者と健常者との協働など、多岐にわたるテーマの発表があり、会場から支援金の活用や事業の発展・継続性などの質問に発表者が答えました。



 公開選考会終了後、最終選考を行い、助成先8団体が決定しました。
 3月19日(土)に行う贈呈式で、各団体に支援金が贈呈されます。