地域貢献活動

市民活動支援金

市民活動支援金

2015年12月17日 2015年度パルシステム埼玉 市民活動支援金一次通過団体の報告
2015年度市民活動支援金の第一次選考が11/27(金)に行われました。
26団体の応募があり一次選考を通過した11団体は、以下の通りです。(応募順) 

団体名 団体概要
COCOレンジャー 野良猫・犬の保護、里親探し、不妊手術などを行う。
特定非営利活動法人 
街のひろば
外国人家庭の子ども支援にはじまり、生活困窮家庭、不登校、DV被害者などの小中高校生の支援
特定非営利活動法人 
サマリア
ホームレス、刑務所出所者等のシェルター、サロン、フードバンク等の支援
特定非営利活動法人 
なかよしねっと
障がい持つ児童の放課後クラブから、将来の生活するの場の立ち上げを目指している。
埼玉県
ブラインド・サッカー協会
障がい者が安心してスポーツを楽しみ、健常者と障がい者が協働して暮らしていける社会を目指す。
NPO法人 
あさかプレーパークの会
子どもが自由に外遊びのできる場を作っている。
重症心身障がい児家族の会
にじいろ
重症心身障がい児の放課後デイサービスの開所を目指し、障害児のみならずきょうだい、親の支援を行う。
社会福祉法人
ごきげんらいぶ
主に知的障害を持った方の支援。心身障害者地域デイサービスの運営。
NPO法人 ふうせん 集団託児を中心に子育て支援を行う
特定非営利活動法人 
C・Cスペース
DV被害者の自立支援を行う
特定非営利活動法人
くまがや地域通貨研究会
地域通貨(まちに良いことをしたら配付している)を活用した地域活性を目指している。
 
 第二次選考としての公開プレゼンテーションは1/20(水)蕨本部会議室で行います。
 公開プレゼンテーションには、組合員さんの誰もが参加ができますので、
 ご興味のある方は、パルシステム埼玉組織運営部までご連絡ください。