地域貢献活動

市民活動支援金

市民活動支援金

2014年12月17日 市民活動支援金公開選考会を開催しました
12月6日(土)、パルシステム埼玉は、すぺーす・ドゥで、2014年度市民活動支援金 公開選考会を開催しました。

パルシステム埼玉の市民活動支援金は、地域社会で展開される福祉活動、環境活動やまちづくりなどに取り組む市民団体に対して、パルシステム埼玉が生協の社会貢献活動のひとつとして資金面で支援する制度です。 公開選考会は、運営委員とパルシステム埼玉の理事、組合員を前に、各団体が支援金を使って取り組む事業の概要を説明し、質疑応答の後投票を行います。

プレゼンテーションでは、重症心身障がい者支援から、コミュニティカフェを通じた助け合い、生活困窮者に対する居場所づくり、文化や芸術を推進するためのお話会と音楽会など、幅広いテーマで発表がありました。

選考会の締めくくりとして、市民活動支援金運営委員の小山三恵子理事は、「今日参加された団体のみなさんが連携すれば安心してくらせる埼玉をつくることができるでしょう。これからの最終選考に積極的に臨みます。」と述べました。