地域貢献活動

市民活動支援金

市民活動支援金

2014年3月25日 2013年度市民活動支援金贈呈式&交流会を開催
パルシステム埼玉には、生協の社会貢献活動の一つとして、地域に根ざした活動に取り組むNPOや市民団体を応援する「市民活動支援金」の制度があります。

3月8日(土)蕨本部にて、「2013年度市民活動支援金贈呈式&交流会」を開催しました。

田原けい子理事長が開会の挨拶を行なった後、山根眞知子運営委員長が講評を述べました。

続いて田原理事長は、選考会を経た11団体へ総額250万円の目録を贈呈。各団体は、お礼の言葉とともに支援金の使い道を紹介しました。また、2012年に助成を受けた3つの団体が、支援金を使った事業の報告を行いました

運営委員の小山三恵子理事は、「パルシステム埼玉には、「互いに支え合って安心してくらせる埼玉をつくります」というミッションがあります。各団体が取り組むプロジェクトとそれにかける思いは、ミッションの実現へ向けた一つの道筋になることを確認しました。今後も地元に密着した活動を行なっている皆さんとパルシステム埼玉が連携し、よりよい埼玉をつくっていきましょう」と締めくくりました。

昨年の助成団体も参加した交流会は、各団体が自分たちの活動を積極的にPRしたり情報交換を行うなど、和気あいあいとした雰囲気のなか終了しました。

パルシステム埼玉は、助成を受けた団体が支援金を事業に生かすと同時に、他団体とのネットワークを広げながら地域の発展に貢献していくことを期待し、この制度を継続していきます。