地域貢献活動

伝え合い活動

ライフプラン・アドバイザー(LPA)

2019年5月13日 楽しく学んで「親子でおこづかいゲーム」を開催
 大型連休の最終日5月6日(月)、ぱる★てらすで、LPA(ライフ・プラン・アドバイザー)による、楽しく学んで「親子でおこづかいゲーム」を開催しました。

 10名の子どもたちが3つのグループに分かれ、スゴロク型おこづかいゲーム『ニーズ&ウォンツ』を使用して、親子で楽しみながらお金について学びました。


さあ、おこづかい帳とお金を準備してスタート

子どもたちの学齢に応じてLPAが適切に導いていきます

 おこづかいゲームは、一般的なゲームと違い、早くゴールする、お金をたくさん持っていると勝ち!といったものではありません。限られたおこづかいをやりくりして、文房具や日用品などの「必要なもの(ニーズ)」は買い、おもちゃやお菓子など「必ずしも必要ではないけれど欲しいもの(ウォンツ)」は買うか買わないかを子どもに判断させて金銭感覚を養えるようにしたゲームです。
 お金の使い方はさまざまでしたが、おこづかい帳に記入しつつゲームを進め、手元にあるお金と向き合いながら上手な買い物ができたかどうか、子どもたちが一喜一憂し楽しく学んでいる姿が印象的でした。


「必要なもの」と「欲しいもの」はちがうんだね

ご家庭でもおこづかいで買うものを
話し合ってみてください

参加した子どもたちの感想
 ・お金の使い方を知れて良かったです。
 ・スゴロクみたいな感じで遊べて楽しかったです。

保護者の方の感想
 ・子どもが自分で考えてお金を貯めたり使ったりすることをゲームで体験することができ、とても有意義な時間を過ごさせていただきました。
 ・おこづかい帳をつけるのは、意外と面倒くさいと感じましたが、お金のことを理解するうえで、この機会に子どもたちに書かせたいです。

 今回のゲームを通じて、楽しいだけでなく、たくさんの「気づき」を得ていただけたらうれしいです。私たちLPAは、子どもたちが楽しみながら上手なお金の使い方を身に付けることができるよう、今後もこの講座を継続していきたいと考えています。開催が決まりましたら『あすーるポケット』でお知らせします。