地域貢献活動

伝え合い活動

 

子育てサポーター

2017年4月6日  子育てサポーター1年間のご報告
●3月29日(水)「おもちゃコンサルタントとあそぼう!!親子の時間をHAPPYに」(ぱる★てらす)
 東京おもちゃ美術館より、おもちゃコンサルタント・大塚啓子さんを迎え、木製のおもちゃの遊び方や選び方を教えていただきました。
赤ちゃんの成長・発達とおもちゃの関わりから、お年寄りのリハビリ、ヒーリングおもちゃまで、幅広い視点でおもちゃを捉えるおもちゃコンサルタントは、優良おもちゃに関心のある消費者アドバイザーでもあります。
 大塚さんは、木製おもちゃで遊ぶ「木育(もくいく)」を推奨しています。木製おもちゃは、視覚、聴覚、嗅覚等を刺激し、脳のトレーニングにつながり、免疫力を高めます。スイッチひとつで動かす電池のおもちゃは、子ども自身が主役になれません。昔ながらの自分の手であそぶおもちゃは、子ども自身が主役になれ、笑顔を生み出します。
 
        

 個々で遊んだ後は、みんな一緒にボールを雪に見立てて遊び、子どもたちから笑顔や歓声が上がりました。最後にわらべ歌(あんたがたどこさ)を輪になり歌い、楽しいひとときを終えました。

        



●2月25日(土)「知っておこう!子どもに多い事故と応急処置」(ぱる★てらす)
 日本赤十字社から講師を招き、0~3歳児を対象としたケガや火傷などの際に家庭でできる初期対応について学びました。
 当日は、ご夫婦やお孫さんのためにとおばあちゃんの参加もあり、参加した33名は真剣にお話を聞いていました。バンダナを使い、熱中症を防ぐための帽子作り や防寒対策としての手袋作り、ストッキングを使った応急処置など、簡単で役立つ方法をたくさん教えていただきました。

        



●2月9日(木)「子サポのママカフェinぱる★てらす~折り紙でお雛さま作り」( ぱる★てらす)
 親子17名が参加し、 折り紙でかわいいお雛さまを作りました。 




●2016年 12月7日(水)「子サポのママカフェinぱる★てらす」( ぱる★てらす)
 毎回 大・大・大好評の子育てサポーターによる親子同室企画で、今回もたくさんの応募がありました。その中から親子8組が参加し、折り紙でかわいいクリスマ スリースを作りました。

    




●2016年11月1日(火)「古武術だっこin桶川から育児が楽になる身体の使いこなしワザ~」( 響の森 桶川市民ホール)
 身体の負担を軽くする”古武術介護”を提唱する岡田慎一郎先生に、古武術をヒントにママがラクになるだっこの仕方などを学びました。
 45名(大人22名・子ども23名)と、たくさんの方の参加がありました。。


 


● 2016年10月13日(木)「ママカフェ~親子でハロウィンを楽しもう!~」( ぱる★てらす)
 折り紙で折ったジャック・オー・ランタンを牛乳パックにつけ、完成したバッグにパルシステムのお菓子を入れてハロウィン気分を楽しみました。




● 2016年9月13日(火)「ママカフェ~絵本の読み聞かせ&ペープサート作り~」( ぱる★てらす)
 1歳~未就学児を対象に子育てサポーターによる絵本の読み聞かせを行なった後は、ママにはペープサート作りと、カフェタイムでリフレッシュする機会となりま した。


●2016年9月5日(月)「ママカフェ~手形スタンプでエコバッグ作り~」( ぱる★てらす)
 無地のバッグにスタンプで子どもの手形足形をとり、かわいいエコバッグが完成しました。
 参加者からは、「エコバッグ作りが楽しく、ママ同士で話ができてよかった」「子どもの手形足形をとれて記念に残るものができました」との声がありました。


● 2016年7月13日(水)「ママカフェinぱる★てらす~親子でかわいい手作りうちわをつくります♪~」(ぱる★てらす)
 新組合員活動施設 ぱる★てらすで初めて企画を開催し、親子12組と、たくさんの方の参加がありました。
 子どもいの手形をうちわに押して世界で一つだけのオリジナルうちわが完成しました。


●2016年 5月21日(土)「パパ・ママカフェ~親子でスキンシップ」(すぺーす・ドゥ)
 簡単なベビーマッサージと絵本の読み聞かせの後は、パルシステム埼玉組合員が開発協力した『大牧農場のポテトグラタン』を試食しました。