地域貢献活動

助け合い活動

いきいきネットワーク

2015年9月28日 応援組合員「食品衛生学習会」を開催
9月11日(金)武蔵浦和コミュニティセンターで、さいたま市食品衛生課 渋谷祥子さんを講師にお迎えし、食中毒予防の3大原則と作り置き調理品の保存方法について教えていただきました。


学習内容は以下になります。
1.家庭における食品衛生
  ・食品の購入から保存方法、下準備、調理、食事、残った食品の保存方法について
2.食中毒に対する知識
  ・食中毒とは、症状、発生状況、種類について
  ・手洗いの徹底と洗い残しについて
  ・食中毒予防の原則について
3.作り置きの際のリスクと注意点
  ・食べるまでの保管(温度管理)、調理後は冷蔵庫へ

応援活動だけでなく毎日家庭でも活用できる内容でした。
今まで自己流でやっていたのがよくわかり、実りの多い学習会でした。
12月には認知症学習会、2月には応援組合員交流会を行う予定ですので、みなさんぜひご参加ください。