地域貢献活動

助け合い活動

いきいきネットワーク

2013年9月3日  認知症サポーター養成講座
7月3日(水)いきいきタウン戸田において「認知症サポーター養成講座」が開催され、16名の方にご参加いただきました。
戸田市東部地域包括支援センターの染谷さん、白鳥さんのお二人が講師となって、最初に認知症の原因となる病気についてのお話や種類別にどのような症状が現れるのかをお話しいただきました。「それはその人の性格だから」と、つい見逃しがちな行動が実は大切なシグナルになっている事も多いそうで、認知症には早期診断・早期治療が重要だということが理解できました。
認知症の方と接する時の心構えをお話ししてくださいましたが、これはお二方が実際にご家族やお知り合いを介護された時の経験がベースになっていたので、家族の思い、認知症の本人の気持ちがとてもよく伝わってきました。特に大切な基本姿勢はこの三つだそうです。

認知症の人への対応の心得"3つの「ない」"
1驚かせない 
2急がせない
3自尊心を傷つけない

そして、講座の最後には、認知症サポーターの証としての「オレンジリング」が配られました。
参加者からは「もう少しお話を聞きたかった」「質疑応答の時間が欲しかった」「施設の見学もセットになっていると嬉しかった」などの感想が出ていました。
短い時間でしたが、ここで学んだことをいかせるようにしていきたいと思います。