テーマ活動

考えよう!食品の今テーマグループ

2018年3月16日 「国産小麦のホットケーキミックス学習会♪」を開催
 3月15日(木)、「考えよう!食品の今」テーマグループは、講師にパルシステム連合会ドライ食品課の三上和賢さんと日東富士製粉株式会社の大須賀はるいさんを講師に迎え、「国産小麦のホットケーキミックス学習会♪」を開催しました。


パルシステムの人気商品『国産粉ホットケーキミックス』をご存知ですか?
原料小麦は100%国産小麦で、余分な添加物を使わず、こだわりの原料でできている本商品。このホットケーキの特徴について、大須賀さんより説明いただきました。

一般的に使われている小麦粉の約9割は海外より輸入しており、国産の小麦は希少です。そのような中、『国産粉ホットケーキミックス』は1993年の発売以降ずっと国産の小麦を使用しています。また、小麦をあわせたこだわりの原材料6つで作られ、シンプルで自然な味わいを引き出していると大須賀さん。

2017年3月リニューアルでは、ショートニング不使用にしつつ、新たな配合により従来の特徴を残しながらも口どけよく、さらにふんわりとした食感を実現したそうです。


【調理編】
~ちょっとしたコツでおいしいホットケーキを♪~
ホットケーキの作り方はシンプルですが、だからこそ少しのコツでさらにおいしくできます。

・ポイント紹介
①粉を入れた後、混ぜすぎない。少しだまになっているぐらいでいい。
②混ぜたらすぐに焼く。
③焼くときは高いところから(きれいな円形になる)
④一度入れた後はいじらない(できあがったときにムラができてしまう)
⑤ひっくり返したらフチをへらで軽くなでる

目線の高さで


今回は一般的なホットケーキだけでなく、「リコッタチーズ入りふわふわホットケーキ」を作りました。「考えよう!食品の今」テーマグループのメンバーが講師となり、テーブルごとに調理を進めました。

チーズやホエーを混ぜています。


各テーブルごとに美味しそうな盛り付け♪

ホイップクリームやメープルシロップで
美味しくいただきました

調理後は各テーブルで、試食をしました。焼きたてふわふわのホットケーキに参加者や子どもたちも笑みがこぼれていました。

『国産粉ホットケーキミックス』は甘さ控えめなので、ホットケーキ以外にもパンサンドやクレープ、ケークサレなど、さまざまな料理にも向いています。大須賀さんから「色んな使い方、広がりができるホットケーキです。皆さんぜひ家庭で試してみてください」と挨拶があり、学習会は終了しました。