テーマ活動

楽しい食育テーマグループ

2017年10月31日 「野菜づくし料理講習会」を開催
10月26日(木)、農業・食育委員会の楽しい食育テーマグループは、ぱる★てらすで「野菜づくし料理講習会」を開催しました。
これから旬をむかえる秋野菜をふんだんにつかい、テーマグループメンバーの近藤さんを講師に料理を教えていただきました。


はじめに、調理を手伝ってくれるテーマグループメンバーの紹介後、各テーブルに分かれ、調理開始です。

『今回のメニュー』
・舞茸ご飯
・芋煮汁(山形風)
・ブロッコリーの白和え
・さつまいもとりんごのレモン煮

調理中、下ごしらえのちょっとしたコツも教えてもらいました。
例えば、こんにゃくを包丁でたたき、柔らかく味をしみこみやすくする。ごぼうの皮はアルミ箔でこすって泥を落とすなど、少しの手間で料理がおいしく、簡単にできる内容でした。


作業分担し、手際よく調理中

進行途中、参加者に集まってもらい、調理の
ポイントを近藤さんが実演しながら説明しました

牛肉が硬くなるので、煮すぎない様に

食事前に近藤さんから「自分の味を定着させるには“量る”ということが大切です」とアドバイスがありました。
料理を食べた参加者からは「おいしい!」の声がたくさん聞こえ、好評の講習会となりました。


完成!!

『参加者の声』
・牛肉がすごく柔らかくておいしかったです。白和えはお豆腐の味がして調味料の量がちょうどよかったです。
・初めてのかたとも和気あいあいと調理・試食できて楽しかった。
・秋の食材を沢山使った献立で季節感があり良かった。
・舞茸ご飯は自分で作ったものよりやさしい味だった。
など、たくさんの感想をいただきました。