テーマ活動

こだわり素材発見テーマグループ

2017年7月7日 「くだもの学習会 ~紫外線に負けないようにビタミンチャージ!~」を開催
7月7日(金)、こだわり素材発見テーマグループは、ぱる★てらすで「くだもの学習会」を開催しました。

講師に(株)ジーピーエスの有馬三映子さんをお迎えし、パルシステムで供給している農産物の安全性や生産者の取り組みについて学びました。
※株式会社ジーピーエスは農産物の取り扱いを専門とするパルシステムの子会社です。


始めにパルシステム独自基準である「エコ・チャレンジ」とトップブランド「コア・フード」について教えていただきました。
続いて、産地とともに栽培に関する内容を検証できる『Fnet栽培システム』について学びました。
このシステムは「栽培計画」や「栽培管理」に関する内容が明記され、産地とともに安全性を高めるための取り組みです。組合員のもとに新鮮な野菜が届けられるまで、生産者とともに徹底した管理がされていることがわかりました。

栽培基準について有馬さんから、県によって栽培基準が異なっており、同じ育て方でも一方は「エコチャレンジ」、一方は「エコチャレンジ基準外」になることもあると、生産に関する難しさを教えていただきました。


「産地カードが入っていたら、何でもいいので感想を一言寄せてください。
全ての生産者のもとに送られる大切な意見です」

学習会の後半には、果物の「朝食におすすめ」「夕方以降におすすめ」の果物についての説明がありました。
「夕方以降におすすめ」には柑橘系やキウイ等の果物が良いとされ、今回のテーマである『紫外線に負けないようにビタミンチャージ』が関わっています。
これは、柑橘系には紫外線を吸収しやすくする物質「ソラレン」が含まれ、「光毒性」を持っていることにあります。
食べるタイミングに注意し、効率よく栄養補給する重要性について学び、参加者は驚きの様子でした。

最後に「皆さんの“おいしい”という声だけなく、色んな声を寄せていただけるとありがたいです」と有馬さんの言葉があり、参加者からの質疑応答の後、調理室に移動しました。

学んだ内容を思い出しながら試食をしました

新鮮なフルーツ盛りだくさん♪

食育サポーターの方々に盛り付けていただきました

  ~試食メニュー~
   桃(エコ・御坂うまいもの会の桃)
   キウイフルーツ(エコ・ニュージランド産 サンゴールドキウイ)
   ぶどう(JAふくおか八女巨峰、種無し巨峰の2種)
   すいか(小玉すいか姫甘泉)
   エコ・バナナ(バランゴン)
   ブルーベリー(狭山ベリーランド)
   さくらんぼ(山形の紅秀峰)
   パイナップル(カット)
   メロン
   アロエヨーグルト、ミックスナッツ、クロワッサン