テーマ活動

地産地消と海テーマグループ

2017年12月1日 「師走・年末にむけて簡単手まり寿しだよ!」を開催
11月29日(水)「地産地消と海」テーマグループは川越市東部地域ふれあいセンターで、「師走・年末にむけて簡単手まり寿しだよ!」を開催しました。
今年も残りわずかとなり、これからの季節に向けてぴったりな料理を、食育サポーターの渡辺正子さんを講師に迎えて調理しました。

~今回のメニュー~
・手まり寿司
・お鍋
・デザート
☆野菜は沃土会の『わくわくBOX』も使用しています。

はじめに、手まり寿司やお鍋用に野菜を切り分けていき、下ごしらえを進めていきました。
また、『日本のこめ豚』はさっと湯にくぐらせ、塩一つまみかけて食べ、こめ豚本来の味わいを味わいながら試食しました。

渡辺さんが各テーブルを回り、
ポイントを教えてくれました。


お鍋は野菜たっぷりに!

下ごしらえが済んだら、いよいよ手まり寿司を作っていきます。ラップの上に具を敷き、酢飯を乗せ、丸く包めば完成です。
この時、具やご飯を乗せすぎないことが、かわいく作れるコツです。

きゅうりをクロスさせれば、包んだときに
色鮮やかな出来に!

ひとつづつ丁寧に包みます。

手に乗せたときに“鞠”のようにかわいく♪


完成!

手まり寿司は材料を用意すれば、子どもでも簡単にできるメニューで、パーティーやお祝い事のときに食卓に彩りを付けてくれます。
ぜひご家庭でも、オリジナルの手まり寿司にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。