テーマ活動

平和・国際委員会だより

2018年10月8日 ハンガー・フリー・ワールド「第17回書損じハガキ回収キャンペーン」報告
 パルシステム埼玉では、10年ほど前から、特定非営利活動法人ハンガー・フリー・ワールド(以下HFW)の書損じハガキ回収キャンペーンに賛同し、毎年12月~1月に回収用封筒を組合員のみなさんに配布して、家庭で眠っている書損じハガキや切手、商品券などを直接HFWに送っていただく取り組みに協力しています。
 回収されたハガキ等は、HFWでボランティアによって仕分け後、換金され、アジアやアフリカの飢餓をなくすための活動に使われています。数年前よりパルシステム埼玉の組合員からの支援が増え、換金額が増加傾向にあります。
 ご協力いただいたみなさん、誠にありがとうございました。
 
 取り組み期間:2017年12月1日~2018年5月31日
 主催:特定非営利活動法人ハンガー・フリー・ワールド
 パルシステム埼玉 回収件数:2,649件
 パルシステム埼玉 換金額:4,346,085円(昨年は4,145,296円)
  ※全体では、企業・団体141組織、個人106,198人が協力し、換金額が1億8,400万4,178円となりました。

 回収物
 ハガキ、切手、商品券、テレホンカード、プリペイドカード、ブルーチップ、グリーンスタンプ、CD、DVD、ゲーム、貴金属、外国紙幣等

 当キャンペーンにより支援する活動の紹介はこちらから

特定非営利活動法人ハンガー・フリー・ワールド:「食べ、生きる、明日は育む」  
ハンガー・フリー・ワールド(HFW)は、飢餓に苦しむ人々の「食べる」を取り巻く環境を変えていき、「生きる力」を育むことで、世界の「明日」へとつなげていく国際協力NGOです。パルシステム埼玉は、ハンガー・フリー・ワールドの活動を応援しています。