テーマ活動

ピース・インターテーマグループ

2017年11月15日 「歴史に学び平和を考える。三橋先生の近現代史講座 ~台湾と沖縄、奄美~」を開催 
 10月25日(水)、ぱる★てらすで、近現代史講座を開催しました。
 長年社会科教育と日韓の歴史教科書研究に携わっている三橋広夫先生より、台湾と沖縄、奄美の近現代史についての講義を行なっていただきました。戦後に起きた2.28事件とその後、渡来人が沖縄・奄美諸島に多くやってきたこと米軍物資の密貿易で栄えたことなど、これまで知らなかった歴史が多く、沖縄・奄美諸島の歴史認識を新たにしました。
 「日本は一つの国としての単一的な歴史をずっと歩んできたわけではない。事実というものは存在しなくて、事実というものを見る人によって違ってくるのだ」とうお話がとても印象的でした。
 三橋先生、ご参加くださったみなさま、どうもありがとうございました。