交流田んぼ日記

2018年6月13日 「岩槻田んぼ交流」田植えを開催
6月2日(土)、パルシステム埼玉は、南埼玉産直ネットワークとの田んぼ交流で田植えを行いました。
南埼玉産直ネットワークとの田んぼ交流は13年目!天気にも恵まれ、多くのご家族が参加しました。


始めに生産者の関本さんから田植えのコツを教わり、グループごとに田んぼに入りました。

「どんな生き物がいるのか見ながら、楽しんで田植えをしてください」

初めて田んぼに入る子どもも、初めはお父さんの手を握りながら田植えをしましたが、慣れるにつれ夢中で田植えをする姿が見られました。

大人も子どももみんなで楽しみながら植えました。
今回植えた稲は、秋には黄金色に実りをみせてくれます。

次回6月16日(土)は草取りや生き物観察を行います。
農作物を育てる苦労や自然と触れ合いながら環境保全型農業への理解を深めます。