NEWS Topics

2018年9月28日 「生協とは」学習会を開催しました
 パルシステム埼玉 地域政策推進委員会は、8月21日(火)~9月13日(木)にかけて、県内4会場でパルシステム生活協同組合連合会 顧問の若森資朗さんを講師に迎え、「生協とは」学習会を開催しました。


9月13日 武蔵浦和コミュニティセンター会場

 長年、協同組合とパルシステムグループに携わってきた若森さんの経験を交えて、協同組合・生協の成り立ちを知り、協同組合の歴史とパルシステムグループの歴史を振り返りながらお話いただき、改めて「協同組合」の価値と役割を学びました。また、各時代の背景や社会問題に対する生協の役割の変化、生協として地域のくらしを良くするために必要なことなどを、改めて考える機会にもなりました。
 社会の変化に合わせたパルシステム課題についても触れられました。2020年ビジョン「食と農を基本に協同の地域づくり」から、食(消費)と交流をつうじての地域再生、環境と平和の活動への取り組みについてもお話していただきました。
 参加者からは歴史をはじめとして、生協のしくみについて活発な意見や質問が上がり、「もっと生協についてのお話を聞きたい」、「生協についての学習会を今後も開催してほしい」などの感想も寄せられました。