NEWS Topics

2018年6月21日 蕨市 ボランティア・市民活動見本市に参加しました
 パルシステム埼玉は、6月16日(土)、NPO法人わらび市民ネット・蕨市主催、蕨市社会福祉協議会共催の「ボランティア・市民活動 見本市」に参加しました。
 この見本市は、元気なシニア世代が、地域を支える担い手としてボランティアや市民活動で活躍するための「きっかけづくり」を支援する事業、「アクティブシニアの社会参加支援事業」の一つとして平成28年度より開催されています。


 今年は蕨市民会館・蕨市立中央公民館で開催され、蕨市内で活動している約53団体がパネル展示やステージ発表などで、それぞれの活動をPRしました。 パルシステム埼玉は、いきいきネットワークの活動紹介を行いました。ブースには、利用を考えている方のほか、現在応援者として活動している組合員も遊びに来てくださいました。






 見本市の後は、林家たい平さんによる「笑顔のもとに笑顔が集まる」の講演が行われました。林家たい平さんは、埼玉県の取組みで、アクティブシニアの地域活動への参加を後押しするため結成された「地域デビュー楽しみ隊」の隊長として任命されています。 埼玉県の調査では、「時間がない」「関心がない」「きっかけ・情報がない」などの理由により、シニアの60.7%が地域社会活動に参加していないことがわかっているそうです。(「埼玉県共助の総合ポータルサイト」より) 今回の蕨市の「見本市」のように、趣味や気の合う仲間がいそうな活動場所をみつけられる場があると、地域活動への参加の一歩を踏み出しやすいと感じました。