NEWS Topics

2017年11月16日 居場所づくり連続講座「私が描く“ココチの場所”をカタチに 第3弾」を開催
 11月13日(月)ぱる★てらすで、居場所づくり連続講座「私が描く“ココチの場所”をカタチに」の第3弾を開催しました。講師は引き続き、総合デザイナーの岡本和泉さんです。


 最終回であるこの日は、前回の講座で行なった「自身の夢を実現するためには、どうすべきなのか?」について、夢を夢で終わらせない為のディスカッションを行ないました。前回、参加者は一人ひとり「いつか自宅の庭を改装してカフェを開きたい」「子どもたちのために役立つコミュニティを作りたい」など、5年後にしたい、なりたいイメージを考えました。そのイメージを実現するためには何が必要か、どうすればできるのか、各グループで共有し、話し合いをします。
 岡本さんは「ココチの場所」の一つであるコミュニティについて、「特技と得意を活かしてまちや暮らし、人を創る。互いの思いやカタチを発信して育てていく」場所と説明。その場所を「ココチの場所」として築くには7つのキーワードがあり、参加者が持つ夢を「ココチの場所」として作るために必要なものだとお話がありました。


 3回連続講座を終え、各々の夢を語り、しっかり耳を傾け、互いに意見を伝え合うことで、夢の実現への一歩を踏み出すきっかけとなるだけでなく、参加者同士で仲間としてのつながりが生まれました。また、講座についても、「私の中ではココチの場所の一つになっている」と感想を述べる方もいました。
 講座後は参加者同士の懇親会を催し、実現のためのコミュニティ、情報交換を行なうだけでなく、これからのお互いの「ココチの場所」への新しいスタートを踏み出すよう、ジュースとお菓子を囲んで乾杯しました。

 

●第1回目の講座の様子はこちらから
●第2回目の講座の様子はこちらから