NEWS Topics

2017年7月11日 「つや姫」の産地で有機のお米 田植え体験!
  パルシステム埼玉は、毎年山形県にある庄内産直ネットワーク(JA庄内たがわ・庄内協同ファーム)と産地交流を行っています。 今年も5月27日(土)~28日(日)の一泊二日で、組合員とその家族37名(大人23名、子ども14名)役職員3名の計40名で庄内を訪れ、生産者と一緒に田植えを行いました。


田植え体験後はビオトープの見学と生きもの観察、鴨海道(合鴨農法)の見学を行い環境配慮の大切さや有機栽培の大変さを学びました。





夕食は約40名の生産者と一緒においしい『つや姫』を食べながら、日頃の農作業の苦労話や農業に対する熱い思いを聞くことができました。 今回、サプライズで山形市の花「紅花」をあしらった笠を用意していただき、全員で花笠音頭を踊りました。




2日目は、アスパラガス収穫体験、羽黒山にて山麓で採れる旬の山菜や筍を使った精進料 理を食べた後、庄内観光物産館に立ち寄りました。




次回の庄内への訪問は、9月30日(土)~10月1日(日)稲刈り体験交流です。 あすーるポケット8月1回で募集しますので、是非ご参加ください。