NEWS Topics

2016年5月9日「原発事故被害者の救済を求める全国運動 第三期 請願署名」へのご協力のお願い

東日本大震災に伴う福島第一原発事故から5年の節目を迎えましたが、事故は収束せず、未だに多くの被災者が避難生活を余儀なくされています。
以下の請願を目的として、パルシステム埼玉でも署名を実施することとしましたので、同請願署名へのご協力をお願いいたします。

詳細については、5月9日(月)~5月13日(金)の商品カタログと一緒に配付の署名用紙をご確認ください。
提出期日については、6月30日(木)までとなります。

①原発事故避難者の無償住宅支援の継続を求めます。
②住民の意向を無視した、早期の避難指示区域の解除と賠償の打ち切り方針の撤回を求めます。
最低限、国際的な勧告に基づく公衆の被ばく限度である年1ミリシーベルトを満たすまで賠償や支援を継続すべきです。
③福島県内外における健診の充実・拡大と医療費の減免を求め、「原発事故子ども・被災者支援法」第13条第2項第3項の具体化のための立法措置を求めます。