NEWS Topics

2012年5月18日 組合員活動施設建設プロジェクトがスタート!
昨年の事業統合によりユーアイコープより譲り受けた、さいたま市浦和区にある組合員施設を2013年の完成を目指し、建て替えることになりました。
パルシステム埼玉は、新たに建設する組合員施設が、地域の方々に開かれた街づくりの拠点となるよう、基本方針やコンセプト、施設用途、設備等の基本仕様を作成するために、「組合員活動施設建設プロジェクト」を設置。メンバーに、理事・職員だけでなく、活動組合員が参加し、施設を利用する組合員という視点での意見を反映しながらプロジェクトをすすめていきたいと考えています。
5月11日(金)「第1回組合員活動施設建設プロジェクト」を武蔵浦和(さいたま市)のすぺーす・ドゥで開催し、活動組合員8名と理事・職員8名、このプロジェクトのアドバイザーを引き受けてくださった建築家の丸山保博さんの、合わせて17名が参加しました。

まず、自分の好きな建築物とその理由を発表しながら自己紹介。新しい組合員施設のイメージを話し合う場では、「明るい」「ぬくもり」「環境」「外に開かれた」「学ぶ」など、たくさんのキーワードが出されました。
プロジェクトの設置目的と秋までの進行予定を確認するオリエンテーションを行った後、二つに分かれてグループディスカッションへ。前半に出し合った、新しい組合員施設へのイメージキーワードをもとに、それぞれが"大切にしたいコンセプト"を書き込んだカードを、いくつかのジャンルに分けて模造紙に貼っていき、新しい組合員施設に対する思いや期待を胸に膨らませながら、熱心に話し合いました。今後、9月まで論議を重ね、理事会へ答申案を提出する予定です。